iPhone の普通の写真、HDRの写真、Instagramの写真 単純比較

それぞれの写真を単純に比較

 

 

昨日、けやきが綺麗に撮れたので、Instagramにアップしつつ、

単純にどれだけ違うのか、比較してみる。

 

iPodで普通に撮ったバージョン、それをHDRを押して撮ったバージョン、最後にHDRをInstagramで加工したバージョン。

 

 

まず横一列に並べてみた▼

 

 

普通とHDRの違いは細かい粗さと思われる。

Instagramの方は、決定的に違うが、色味、明るさ等、木は青空を風合いをグッと引き出すことが出来る。

 

 

ひとつひとつアップで▼

 

IMG_1954 2
普通

 

IMG_1953
HDR

 

IMG_1959
Instagram

 

 

普通とHDRの違いが微妙に分からない

 

別の写真で普通とHDRの違いを比較してみます。

先日撮った夜の橋の写真を使ってみます。

 

まず横に並べてみた▼

 

 

では、拡大してみる▼

 

IMG_0776
普通
IMG_0777
HDR

 

 

これで違いが見えてきました。

白い柱に注目すると、HDRの方が若干、画質の粗さがなくなって、すーっとしているように見えます。

とっても微妙な違いですが、比較するとわかりますね。

 

 

まとめ

 

写真を撮ってくれませんか〜?と頼まれたら、こっそりとHDRを選択して、いい画質で写真をとってあげたら喜ばれますね。

Instagramは色味の修正が出来るので、出したい色合いをイメージしながら調整するよよいですね。

 

 


 

写真に関連する過去記事▼

プチ デジタルデトックス 通勤時間中のスマフォから離れる体験 そこからの気づき沢山! 

Picture of Keio Line 京王線の写真を撮ってみた

 

この記事を書いた人

Rickey

東京在住。

33歳の二次の父親。

サービス業をする傍ら、ライフハック情報や食レポを中心にアップ。

大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事。

好きなことは

タイ
インテリアデザイン
iMac、MacbookPro、
鉄道(主に京王線)
ラジオ(主にJ-WAVE)
ライフハックス
IT関係、
サーフィン、ボディーボード、
ビジネス書読書、
アロマ
お掃除

あなたの悩みを少しでも解決出来るブログ記事を用意しています!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします