新しい生活リズムに慣れず、パフォーマンスがガタ落ち、思考停止状態

  • ブックマーク
  • Feedly

新しい生活リズムに慣れず、パフォーマンスがガタ落ち、思考停止状態

 

Rickeyです。ここ数日、やらなければいけない諸用があり4時に起床し、通常より1時間30分早く自宅を出発している数日を送っていました。

 

SleepMeisterで睡眠記録を取っているのですが、4時に起きるために睡眠時間を5時間以上は取れるようにいつもより早めに寝て、4時起きであっても、睡眠時間は5時間20分台から変わらないようにしていました。

 

本日の睡眠記録▼

IMG 4CAB3BF0928A 1

 

4時には起きて朝は活動出来ているのですが、その後の午後の時間からすこぶる調子が悪く、眠気も襲い、最悪のパフォーマンス状態がここ数日続いていました。

 

パフォーマンスが落ちた原因を考えてみた

睡眠時間は前と変わらないんだけど、なんでこんなにパフォーマンスが落ちるんだろう?色々と理由を自分なりに考えてみました。

 

  • 睡眠時間は以前と変わらないけれども、睡眠の質が悪くなっている。
  • 朝4時起きの生活リズムに体が完全に慣れきっていないので、体がストレスを感じている。
  • 猛暑の暑さと、日中のエアコンにより代謝が悪くなり、睡眠の質に影響している。
  • 睡眠中はエアコンつけっぱなしのため、逆に体が冷え切ってしまっている。

 

以上がRickeyが考えたパフォーマンスが上がらない理由です。いろいろ考えてみたものの、振り返ってみると、経験上、生活リズムを変えると、そのリズムに体が慣れるまでに3日はかかります。学生の時に、塾の夏期講習の朝から深夜までの授業に体が慣れるまでに3日はかかりました。

 

生活リズムを作るには4〜5日頑張って継続!

そして、3日後の4日目、5日目からは集中力が上がったことを思い出しました。多分、今の4時起きの生活も4日目、5日目に突入しちゃえばなんてことなくなるんだと思います。

以前の私の生活は6時20分起きでした。でも朝時間を有効活用したくて思い切って5時に起きてやりたいことをやる時間にしています。前は5時に起きることが出来るのか?と思いましたが、今は自然と体が起きてしまうんです。だから慣れるまでは体へのストレスが結構あって、頑張って5日以上続ければなんとか体が慣れてくるフェーズに突入できる。

 

「習慣化こそ最強なものはない!」4時起きも5日間頑張って継続して、リズムさえ作れれば絶対出来るはずだ。

 

以上、「新しい生活リズムに慣れず、パフォーマンスがガタ落ち、思考停止状態」でした。

 

 

この記事を書いた人

Rickey
Rickey(リッキー)
東京出身。33歳の男。

サービス業をしています。 日本語、英語、たまにタイ語でつぶやきます。 大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事もさせて頂いています。

1日1回〜2回ブログを更新。 好きなことはタイ、インテリアデザイン、iMac、MacbookPro、 AppleWatch、鉄道(主に京王線)、ラジオ(主にJ-WAVE)、 ライフハックス、IT関係、サーフィン、ボディーボード、 ビジネス書読書、アロマ、お掃除、Wordpress、ブログ等々。

とにかく質を問わず、ブログをアップを続けながら 突き進む成長過程中のブログです。 家では2児の父。

よろしくお願いします。
いろんな方法でシェアできます!

Rickey's Blogのメルマガ登録してね

ブログには書けなかったコト、書けないコトをこっそりとメルマガでお届けします。

ブログの中の記事を検索