ふとした会話からイノベーションが始まる!意味のない雑談には意味がある!

ふとした会話からイノベーションが始まる!意味のない雑談には意味がある!

 

Rickeyです。

 

日本の組織にある村的な意識

 

日本は村社会、島社会、家社会なので、境界という考え方が強く潜在意識の中に残っていて、たとえ同じ組織の中であったとしても、部が違えば、課が違えば、違う集団。違うことに向かう集団になってしまう傾向があります。

 

壁を越えて話そう

Fence 2354813 480

しかしながら、時に様々なバックグラウンドの人がフラットに話し合う。セクションを越えて、年代を越えて、ジェンダーを越えて、多様な人同士がフラットに会話をすることで、ふとした時にイノベーションが起きるものです。

 

コミュニケーションを通して、些細な雑談であったとしても、相手が必要そうなネタを探して、用意して提供する。それだけで話しに花が咲いたり、新しいアイディアが生まれたりするものです。

 

「先日、こんな商品がありましたよ!」「ここおすすめですよ!このサービスがこんなによかったですよ!」と具体的にどのように良かったのか等々を説明すると、グッと具体性が増して、会話が深まります。

 

また、「あの〇〇さんは、こんなサービスを探してましたよ?声かけたら喜ぶんじゃないですか?」と〇〇さんと〇〇さんをつなぐ会話というものも、イノベーションにつながります。

 

相手にプラスになる情報を提供し続ける 

Education 548105 1280

 

以前読んだ「世界一早く結果を出す人は、なぜ、メールを使わないのか」の本の中で、相手にプラスになる情報を伝えると良い!ということが書かれていまいた。

 

過去記事へのリンク▼

 

イノベーションは雑談から

Yada yada 1432921 480

 

先日、他のセクションの方と何気ない雑談というか、会話の中からインターネットライブ配信のコトが話題になり、そのサービスを受けてみたいという人が違う国にいたので、話しをつなぐようなことをしてみました。まだ上手くいくか分かりませんが、少しづつコトが進みつつあります。

 

オフィスでは一切雑談をしないというレイアウトになっている、文化になっているというところもあるようですが、ある程度は必要なのかもしれません。業種にもよりますけどね。

 

私的には意味のない雑談には意味があると思っています。

 

以上、「ふとした会話からイノベーションが始まる!意味のない雑談には意味がある!」でした。

 

この記事を書いた人

Rickey

東京在住。

33歳の二次の父親。

サービス業をする傍ら、ライフハック情報や食レポを中心にアップ。

大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事。

好きなことは

タイ
インテリアデザイン
iMac、MacbookPro、
鉄道(主に京王線)
ラジオ(主にJ-WAVE)
ライフハックス
IT関係、
サーフィン、ボディーボード、
ビジネス書読書、
アロマ
お掃除

あなたの悩みを少しでも解決出来るブログ記事を用意しています!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします