電車で寝過ごさないために、コーヒーを飲む

電車で寝過ごさないために、コーヒーを飲む

 

Rickeyです。

昨日は午後からすっごく眠く、さっぱりとしない日となってしまいました。眠気が夕方から夜にかけてピークに。その時間帯、いい判断がまったく出来ませんでした。

 

IMG 3305rickey9 site

 

21時にオフィスを出て帰ったのですが、電車の中であまりにも眠く、寝過ごしてしまうかもしれないくらい眠かったので、普段はしないのですが、思い切って途中駅でコーヒーを買って眠気を覚ましました。

 

カフェインは体内にないものだから

 

Coffee 918926 480

 

眠気覚ましに良いと言われるカフェイン。カフェインは体内で生産することが出来ない物質。自然界から体内に取り入れるしかありません。

カフェインの眠気覚ましの効果を狙って、コーヒーを飲んで45分くらいしたら眠気が覚めてくるという効果があります。飲んだ瞬間から目が少し覚めるという感じもしますが、本格的に効いてくるのは45分後くらいからです。

なので、起きたい時間の45分くらい前にコーヒーを飲んでおくとその時間に起きやすくなることが出来ます。

そんなこんなんで、眠かった私は夜であっても眠気を断ち切らなければいけない時は遠慮せずコーヒーを飲んでなんとか乗り切っております。

 

以上、「電車で寝過ごさないために、コーヒーを飲む」でした。

 

この記事を書いた人

Rickey

東京在住。

33歳の二次の父親。

サービス業をする傍ら、ライフハック情報や食レポを中心にアップ。

大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事。

好きなことは

タイ
インテリアデザイン
iMac、MacbookPro、
鉄道(主に京王線)
ラジオ(主にJ-WAVE)
ライフハックス
IT関係、
サーフィン、ボディーボード、
ビジネス書読書、
アロマ
お掃除

あなたの悩みを少しでも解決出来るブログ記事を用意しています!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

ブログの中の記事を検索