渋滞中の高速道路で左車線を走った方が速い

  • ブックマーク
  • Feedly

 

渋滞中の高速道路で左車線を走った方が速い

 

こんにちは。Rickey(@tg677)です。

渋滞が始まった高速道路。走っていたら前の車からブレーキランプが点灯しはじめて、車を減速しなければならない!そんな時、余裕があれば左側の車線に車線を変更しましょう。このブログで統計的なデータはありませんが、渋滞時は経験的に左側の車線の方が比較的速く走れる可能性があります。

 

Highway 2548838 480

 

何故左側の車線?

観光バスの運転手さんも渋滞時は左側の車線が流れると言っていました。左側だと渋滞時にダラダラと低速で走ってもクラクションを後ろから鳴らされない。前の車と車間を開けながら走っても良いという空気があるとのこと。

確かに、観光バスが車間を開けてダラダラと追い越し車線を走っているのはあまり見かけませんし、そのように追い越し車線を走っていたら、起こられそうですね。

ゆっくり車間をあけて走ってもよい空気があるということは、道路に対する車輌の占有率が低いため、流れやすいということが言えますね!

 

追い越し車線は詰まっている

一方で、追い越し車線は乗用車でぎゅうぎゅう詰めのような様子を見たことはありませんでしょうか?そう。追い越し車線は左側の車線に比べて道路に対する車輌の占有率が高いのです。そのため、本来は高速に走れる車線が占有率が高いため速く走れないという状況を作り出してしまっているのです。

 

迷ったらバスの後ろを走れ!

Bus 2460482 480

 

渋滞にはまった時、どこを走ればいいんだろう?そんな時はバスの後ろを走りましょう。バスの運転手はどの車線が速いか経験的に知っていますので、それを追いかけるだけでいいのです。ただ、バスの後ろは視界が遮られるので、運転には気をつけて下さい。

 

なにはともあれ、Safe Drive!

そして1時間に1回は休憩を!

 

以上、「渋滞中の高速道路で左車線を走った方が速い」でした!

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

Rickey
Rickey(リッキー)
東京出身。33歳の男。

サービス業をしています。 日本語、英語、たまにタイ語でつぶやきます。 大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事もさせて頂いています。

1日1回〜2回ブログを更新。 好きなことはタイ、インテリアデザイン、iMac、MacbookPro、 AppleWatch、鉄道(主に京王線)、ラジオ(主にJ-WAVE)、 ライフハックス、IT関係、サーフィン、ボディーボード、 ビジネス書読書、アロマ、お掃除、Wordpress、ブログ等々。

とにかく質を問わず、ブログをアップを続けながら 突き進む成長過程中のブログです。 家では2児の父。

よろしくお願いします。
いろんな方法でシェアできます!

Rickey's Blogのメルマガ登録してね

ブログには書けなかったコト、書けないコトをこっそりとメルマガでお届けします。

ブログの中の記事を検索