親知らずの歯を抜いた後の痛みと悩み

親知らずの歯を抜いた後の痛みと悩み

 

Rickey(@tg677), Rickey9.siteです。

 

2018年1月16日に下の親知らずの歯を抜いてから、3週間が経過しました。

 

お陰様で歯の痛みはなくなり、普通に食事を取ることが出来るようになってきています。普通に食事を食べられることがどんなに有難いことか、その有り難さを感じる毎日ですし、忘れないようにしたいと思います。

 

ただ、1つだけまだ悩みがありまして、親知らずの歯があったところが、スポッとないので、そこだけ穴が出来てしまい、食べカスで詰まってしまうのです。

 

なんとか歯ブラシとかで取り出しつつも、そうこうしているうちに歯肉を傷つけてしまったりと、なんだか上手くいきません。口の中に何か詰まっている状態というのは、やはりすっきりしないものです。

 

歯があった場所に何かが詰まった状態でいることで、隣の歯が虫歯にならないのかなと心配になってきました。特にパンを食べた時なんかはパンカスが詰まって、大変なことになってしまいます。

 

汚い話しで申し訳ありませんでしたが、同じような悩みを抱えている人はいないでしょうか?

 

明日は歯医者なので、聞いてみたいと思います。

 

 

この記事を書いた人

Rickey

名前:Rickey(リッキー)

東京在住。

34歳の二次の父親。

サービス業をする傍ら、ライフハック情報や食レポを中心にアップ。

大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事。

TOEIC スコア805
タイ語5級

好きなことは

・タイ
・インテリアデザイン
・Mac製品
・鉄道(主に京王線)
・ラジオ(主にJ-WAVE)
・ライフハックス
・IT関係
・サーフィンとボディーボード
・ビジネス書読書
・アロマ
・お掃除

あなたの悩みを少しでも解決出来るブログ記事を用意しています!

自分で撮った写真を集めたポートフォリオサイト始めました!
https://good-photo.site

2019年10月からnoteも始めました!
https://note.mu/rickey9

Rickey (リッキー)

ブログの中の記事を検索