上の歯の親知らずとの別れ 脱臼させてさっくりと抜かれてしまいました!

 

Rickey(@tg677) & Rickey9.siteです。

 

親知らずの歯の引き続きの治療なう。

 

下の親知らずの歯を抜いて、上の歯も虫歯。そして、上の親知らずが落ちてくる恐れもあるため、抜いてもらいました。

 

「今日抜きますよ」とは治療前に言われませんでしたが、麻酔を多めに注射して頂いたところで、「ああ、今日抜くんだ」と気付きました。

 

麻酔を注射し終わった時は、ちょっと気持ちわるかったですが、大きな病院で親知らずを抜いた時の麻酔ほど貧血気味にはなりませんでした。

 

そして、実際に抜く時は、最初ちょっとガリガリと音がして、そのあとスポッと抜けました。ざっと1分くらいの出来事。めっちゃ早かったです!

 

歯を脱臼させて抜いてくれたみたいです。

 

下の親知らずと比べ物いならないくらい、痛くなく、あっさりと終わってしまいました。

 

上の歯と下の歯では、こんなに痛みが違うのか。。。

 

今日からまた抗生物質と痛み止めの薬、そして運動、お風呂、お酒は控えるようにと指示がありました。はあ〜。。。

 

歯があったところはすっぽりと穴になっていますが、2週間くらいで塞がってくるようです。それまでは食べかすが溜まってしまうのは仕方ないですね。

 

まあ、歯がボロボロになる前に治療して、歯の健康も維持したいと思います。

 

 

この記事を書いた人

Rickey

東京在住34歳の二次の父親。サービス業をする傍ら、食レポを中心にブログ毎日更新中!
詳しいプロフィール▼
https://rickey9.site/rickey-profile/

ブログの中の記事を検索