睡眠時間を削って頑張るより、睡眠の方が超絶大事と感じた寝不足の日曜日

 

Rickey
สวัสดี ครับ (サワディークラップ)

Rickey(@tg677) and Instagram (rickey9.site)です。

普段気づけない、テレビによる時間の浪費感覚!

「働き方改革」が叫ばれている現代。働くとはアウトプットするということ。良いアウトプットをするためには、良質な睡眠が欠かせない。

個人的には、働き方改革と同時に良質な睡眠を進める改革も、もっと流行らないかな〜と思っています。まあ、そういう部分は自己管理の範囲なので、自分で取り組むしかないのであります。

話しは変わりますが、睡眠の質を妨げるものとして、入眠前のスマホとテレビがありますが、テレビほど時間を無駄に食われるものはありません。私はテレビがない生活をして4年目ではありますが、出張でホテルに泊まった時についついテレビをつけて見入ってしまいます。

普段ないテレビがところに、いきなりテレビが出現してしまうと、ついつい見てしまうんです。これを通してわかったのは、テレビによる時間損失が非常に多いということと、日常にテレビがあるとそれに気づかないで生活してしまっているということです!

6時間以上睡眠を取らないと、徹夜していることと同じ?

先日面白い記事を見つけました。それは「6時間以上の睡眠を取らないと、徹夜していることと同じ」という内容の記事。

これには驚き。というのもSleep Cycleのアプリで記録している自分の平均睡眠時間が6時間11分だったので、ちょっと焦ったのでした。

 

夜更かしで、5時間しか寝れなかった日曜日の生産性の悪さ

実は日曜日もオシゴトだったのですが、夜更かしにより、5時間しか眠れませんでした。夜更かしの原因はブログのメンテナンスをしていたことと、NETFLIXで「BLACK LIST」というサスペンスドラマを見ていたことです。

普段6時間寝ているところに、1時間睡眠が減ったので、午後の時間はさすがに眠さが襲ってきました。

ご飯を少なめにしたランチも、まった効力はなく、眠さが襲ってきて、生産性ガタ落ちの日曜日の午後。英語のメールもうまくかけず、、、おやすみ時間のアウトプットとしてのブログなんてまったく書けず、、、まさに廃人。

自分ってこんなにダメな奴だったけ?と落ち込みましたが、全部睡眠時間が少ないのが悪かったんです。

睡眠時間も、たった1時間減るということがあったとしても、それを軽視してはいけないんだなと実感しました。

大事な発表や仕事がある日はまず睡眠優先。

そして、夜の睡眠を邪魔するテレビ、スマートフォン、ブログは徹底的に排除する、具体的にはアプリを削除するなどまでして、早寝早起きをしなければいけないな〜と考えさせられる睡眠不足の日曜日の午後でした。

 

他にこんなオピニオン記事を書いてます

 

Rickey(リッキー)

もう1記事いかがですか?

最新のブログ記事はこちらから

 




Rickey

それでは、良い一日を!
Have a wonderful and fruitful day!
พบกันใหม่

 
 

 

この記事を書いた人

Rickey

名前:Rickey(リッキー)

東京在住。

34歳の二次の父親。

サービス業をする傍ら、ライフハック情報や食レポを中心にアップ。

大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事。

TOEIC スコア805
タイ語5級

好きなことは

・タイ
・インテリアデザイン
・Mac製品
・鉄道(主に京王線)
・ラジオ(主にJ-WAVE)
・ライフハックス
・IT関係
・サーフィンとボディーボード
・ビジネス書読書
・アロマ
・お掃除

あなたの悩みを少しでも解決出来るブログ記事を用意しています!

自分で撮った写真を集めたポートフォリオサイトはじめました!

https://good-photo.site

Rickey (リッキー)

ブログの中の記事を検索