リッキー

สวัสดี ครับ (サワディークラップ) Rickey(@rickey_blog) and Instagram (rickey_blog)です。

普段通りにダイヤ改正がされました・・・

2019年3月

いつものようにJR各線はダイヤ改正が行われました。

中央線では朝夕のライナーが無くなり、「特急」という名称で運用がされるようになったり、あずさ、かいじが全車指定席になりました。

南武線では、夕方に川崎→稲城長沼への快速の運用、登戸始発→川崎への快速が設定され、帰宅時の速達性が向上しました。

 

ダイヤ改正にはメリット、デメリットあるよね!

ダイヤ改正は嬉しいコトが多いです。

朝の時間は貴重なので、ダイヤ改正されたコトによって、10分遅く家を出ても大丈夫になったという人もいます。

一方で、ダイヤ改正されたことで、電車の接続が悪くなったり、座れた電車が座れなくなったりと、デメリットを被っている方も中にはいます。

鉄道会社は全体的にすべてのお客様が便利になるようにという視点でダイヤ改正をしますが、全てのお客様が満足にいくというダイヤを設定するのは至難の業であります。

 

ダイヤ改正は良いけど、ここまで改正しないでくれよ〜!

先日、ダイヤ改正で見つけてしまったものがあります。

それはとある南武線の駅の時刻表▼

気づいたら、駅時刻表はWEBサイトで検索してね!ってなってるじゃありませんか。

スマートフォンを持っていない人がいたら、どうするんだろう?

ご高齢の方は大丈夫なのでしょうか?

きっと、そんなにお問い合わせは無いと見込んで、踏み切ったのでしょう。

でも、思い切った対応だなと思います。

鉄道会社としても、ダイヤ改正する度に、駅の時刻表を印刷して掲示するというのは結構手間と言えば手間。

少しでも経費削減したかったのかというところが見え隠れします。

 

 

誰でもスマートフォン所持がデフォルトの時代

このことから考えたのは、「誰でもスマートフォン所持がデフォルトの時代」がすでに来ているということです。

また、デバイスを持っていない、使いこなせていないということで、取得出来る情報にかなりの格差が今後広がっていくのではないかと思います。

今、ホリエモンの「情報だけ武器にしろ」という本を読んでいます。

必要な情報を取りに行くということ。

情報のシャワーに浴びるということが書かれています。

けっこう面白い本なので、後で書評記事を書きます。

JRがある意味、スマートフォンを持っていない人は切り捨てたと思えるような今回の対応は、、、新しい時代の到来を感じます。

スマフォネーティブの若者は本当にクリエイティブです。

打ち合わせの席では、スマフォ片手に調べたり、ミーティングの記録を取りながら、To Doを付けながらミーティングに参加してくれています。

一方でシニアの方は閲覧しているWEBサイトのブックマークの付け方さえ分からない方も多いです。(本日そういう方に合いました。。。)

スマートフォン所持はデフォルトになり、どれだけ良質な情報を取捨選択し、行動するのかということが大切な時代になっています。

南武線の時刻表がWEB検索してください!

になったことを通して、いろいろと考えました。

これからの時代、ネットに繋がらないという選択肢はなくなりましたね。

 

 

駅の時刻表検索にはこのアプリが便利!

Rickey的にお世話になっている時刻表のアプリはこれです▼

次の電車までの時刻をカウントダウン形式で表示。

これがあれば、駅まで歩いて大丈夫なのか、走らなければいけないのかが分かります。

以上、「スマートフォン所有がデフォルトの時代!情報格差がますます広がる!」でした。

Rickey(リッキー)

もう1記事いかがですか?

最新のブログ記事はこちらから

リッキー

それでは、良い一日を!

Have a wonderful and fruitful day!

พบกันใหม่

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

Rickey

サービス業海外事業部所属11年目 英語、タイ語を使いながら
奮闘するグローバルパーソン🌐ブログでグローバルな世界で生きるために必要なエッセンスを凝縮して毎日発信中🉐ライフハック、語学術、有益なWebツールを紹介!Macユーザー歴12年、ラジオ好き➡stand.fmで音声毎日配信中💦イケハヤサロンとマナブログで勉強中