【伊豆旅行情報】伊豆スカイラインを使うべきかどうか?

 

Rickey
สวัสดี ครับ (サワディークラップ)

Rickey(@tg677) and Instagram (rickey9.site)です。

伊豆まで早く行きたい時に伊豆スカイラインは便利?

伊豆まで早く行きたい、伊豆から早く小田原方面へ帰りたい時に有料道路の伊豆スカイラインを利用するのは便利でもありますが、デメリットもちょっとあります。

伊豆スカイラインは熱海峠から天城高原まで信号無しで、スカッと行ける有料道路。

熱海峠から小田原まではアネスト岩田 ターンパイク箱根で繋がっていますので、小田原から天城高原方面まで70Kmほどの区間を信号なしで行ける便利な有料道路です。

 

伊豆スカイラインを利用するメリット

伊豆スカイラインを利用するメリットはなんと言っても、信号なしで早く目的地まで着くことが出来る!ということです。

国道の135号線は時によってはけっこう渋滞します。

感覚的には30分以上は早く伊豆方面に着くことが出来るのは間違いありません。

伊豆スカイラインのメリットはそれだけではないのです。

字のごとく、「スカイライン」ですから、空に近く、山の上を走るので、とっても眺めが良いところを駆け抜けることが出来ます。

途中、富士山、芦ノ湖、熱海の海岸を眺めることが出来、展望台ビューポイントも充実しています。

霧が立ち込めると何も見えませんが、晴れていると眺めは最高です!

山の上を走る道路のため、スカイラインは山道となり、アップダウンも激しい箇所があります。

そういう点では車両の性能を確認するためには、最適なコースではないでしょうか?

Rickeyの車はMazdaのAXELAのMT車なのですが、MT車のギアチェンジやエンジンブレーキを楽しみながら走れます。

愛車の性能をここぞとばかりに試す良いコースなのです。

 

伊豆スカイラインを利用するデメリット

メリットもあれば、デメリットも若干。

海を間近に眺めることが出来ない。

スカイラインにもお土産を買えるような休憩スポットはありますが、道の駅だったり、135号にあるような魚介系のお店が無いという点があります。

ダラダラとまったり、立ち寄りながら伊豆まで行きたいという方にとっては、スカイラインはつまらないかもしれません。

そして、けっこう飛ばす車が多いので、後ろから煽られることが多いです。

そのため性能の悪い車や、初心者のドライバーにはハードルが高いかもしれません。

さらに、山道の連続であるため、車に酔ってしまう方もいます。

というか、今回相方が車に酔ってしまい、スカイラインをかっ飛ばしていた時はずーっと横で死んでいました。

 

まとめ

いつもスカイラインを利用しようか迷いますが、旅行で何を求めるか?で利用するべきかしないべきか変わってきます。

優先項目 選択
  • 早く移動したい
  • 綺麗な景色を眺めたい
  • 車の性能を試したい
伊豆スカイライン
  • 海を眺めながら移動したい
  • お土産(道の駅などで)を買いたい
  • ゆっくり行きたい
  • 温泉に立ち寄りたい
国道135号

伊豆旅行の参考になれば幸いです。

 

Rickey

それでは、良い一日を!
Have a wonderful and fruitful day!
พบกันใหม่

 
 

 

 

この記事を書いた人

Rickey

名前:Rickey(リッキー)

東京在住。

33歳の二次の父親。

サービス業をする傍ら、ライフハック情報や食レポを中心にアップ。

大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事。

TOEIC スコア805
タイ語5級

好きなことは

・タイ
・インテリアデザイン
・Mac製品
・鉄道(主に京王線)
・ラジオ(主にJ-WAVE)
・ライフハックス
・IT関係
・サーフィンとボディーボード
・ビジネス書読書
・アロマ
・お掃除

あなたの悩みを少しでも解決出来るブログ記事を用意しています!

Rickey (リッキー)

ブログの中の記事を検索