Yetiマイクのレビュー 音声配信に最強【コレ買えば音質上がる!】

リッキー

こんにちは。

ラジオブロガーのリッキー(@rickey_blog)です。

Spotifyはじめ11のプラットフォームへ

毎日Podcast同時配信しています🎙


Podcast配信の音質を高めたくて

BlueのYetiというコンデンサーマイクを即ポチで購入

🔸音質の変化

🔸Yetiの6つの特徴

🔸開封の儀

🔸どんなシーンで使えるか

についてまとめます

Yetiのマイク
本当に買って良かったと思えるアイテム
音声配信する人
PC、Macに繋いでカンタンに
しかも高音質に収録できる最高のアイテムです👍

それでは紹介しましょう〜💁‍♂️

 

 

 

  •  このブログを書いているリッキーのプロフィール
  •  Macユーザー歴13年のブロガー
  •  毎朝4時起きでPodcastとブログで情報発信している人
  •  YetiのマイクでPodcastや通訳音声を収録している人 

  

  •  もくじ
  •  Blue Yetiのマイクを買ったら、ぶっちゃけどうなの❓
  •  MacBook ProのマイクとYetiとの比較
  •  Yetiの6つの特徴
  •  開封の儀 
  •  こんなシーンで使える!
  •  オススメの周辺機材
  •  まとめ

 

Yetiマイクのレビュー 音声配信に最強【コレ買えば音質上がる!】

 

AnchorでPodcast、ラジオを配信しています。

録音デバイスはMacBookProの内蔵マイク🎤

音質は悪くないのですが、クリアでないため、

ポチッと👇、思い切ってYetiのコンデンサーマイクを購入。

音質がグ~ンとあがり、配信が楽しくなりました。

 zoom会議など、さまざまなシーンでも使えるので、そのメリットを紹介していきます〜

 

BlueのYeti買ったら音質はぶっちゃけどうなの?→メチャメチャ良くなります!!!!

使ってみたら、即分かります。

この感動。

 

リッキー

音質がメチャメチャ良くなってる〜👍👍👍

これ、体験したらヤバいです。

初収録で即、「買って良かった」と思えるアイテムにランクインしました⤴️

 

YetiのマイクとMacBookProの内臓マイクを比較

Yetiのマイクを使った初収録のPodcastでYetiとMacBookPro内蔵マイクの比較をしてみました。

Podcastはこちらから(Spotifyの🔗)※12分あたりに比較の音声あたり

 




Yetiの6つの特徴 4つの指向性、ゲイン調整、ミュート機能が便利すぎる!

 

6つの特徴があるので、紹介しましょう〜

4つの指向特性 さまざまなシーンに合わせて選べる!

 

  •  カーディオイド(単一指向性)
  •  ステレオ
  •  オムニ(無指向性)
  •  バイディレクショナル(双指向性)

単語だけではよく分かりません〜

BlueのWebサイトに詳細を発見▼

<出所:BlueのWebサイトより>

 

 

リッキー

マイクに付いている「PATTERN」のつまみで指向性パターンを選択することができます☝️

パターンの切り替えがカンタン

その場の状況に応じて変えられます💦

会議の音声を拾うパターン
対面形式のインタビュー
バンド演奏の収録などなどand more!

ちなみに
リッキーの7分ライフハックラジオ」は
カーディオイド(単一指向性)で
収録しています〜

ゲインの調整が手元でデキる!!!

 

ゲインの調整が手元でできます!

ゲインを大きくすると、周辺のちょっとしたノイズ

例えば、

 

  •  PCのファンの音
  •  鳥の鳴き声
  •  ドアの音

 

なんかも収録されてしまうくらい感度が良いです👍

なので、モニターリングしながら、ゲインを調整すると、いい具合の音を収録できます☝️




手元でポチッとミュートにできる!

収録中にミュートにしたい時は、マイクのミュートボタンを押すだけです▼

 

 

リッキー

ボイスオーバーの収録現場では

ミュートボタンがあるだけで非常に助かります😭
咳をしたり、水を飲む時にミュートしておけば
その時だけ音が入らないのです
👍




Yetiコンデンサーマイク Amazonで買ったよ!開封の儀

Amazonでポチってから2日後に納品されました💨

大きな段ボールに包まれて到着▼

 

ダメージがないように、しっかりと固定されて配送してくれていました。

ケースだけでも、結構大きいです▼

 

外国製なので、説明は全部英語になっています▼

 

別途保証書もありますが、2年間製品保証が記載されています(小さくてすみません)▼

 

こんなかんじでケースに包まれています▼

 

PCと繋げるUSBが入っています▼

 

ケースは英語ですが、中にちゃんと日本語の説明書が入っています▼

 

本体の底には、PCに繋げる差込口とモニター用のイヤホンジャックがあります▼

 

回転させて、収録できる状態にすると、結構デカイです!

2リットルのペットボトルと同じくらいの高さがあります‼️




Yetiを録音できる状態にする接続方法

入力をYetiにする

マイクとパソコン本体を付属のUSBケーブルでつなげます。

特にソフトウェアを立ち上げる必要はなし

Macの場合、システム環境👉サウンド👉入力

にて、「Yeti Stereo Microphone」を選択します▼

マイクに向かって喋った時に、「入力レベル」が振れることをチェック☝️

 

モニター用に自分の音声を確認することができます!

モニター用のイヤホンジャックを繋ぐと、自分の声を確認できます▼

 

イヤホンを繋ぐと、自分の声がどのくらいのボリュームで入力されているのかを確認しながら録音することができます。

 

マイクは縦、直立のままで!

マイクは縦のまま、直立にしてください。

ついつい、マイクを自分の口の向きにしてしまいますが、Yetiではその必要はありません。

<出所:Blue Webサイトより>

 




Yetiのマイクはこんなシーンで使える→ポッドキャスト配信、Web会議など!

ポッドキャスト、ラジオ配信の収録

Anchor, himalayaのラジオ配信収録で使えます。

リッキーのラジオ配信の流れはこちら👇

 

  •  Anchorのラジオ収録(Chrome経由で収録)
  •  Anchorのサービス内でBGMを付ける等、簡易編集
  •  Anchorで収録した音声をダウンロードし、himalayaにアップ
Anchorを使うメリット

◯ 手軽にBGMを入れることができる

◯ カット編集ができる

◯ 生成した音声データをダウンロードすることができる

◯ Podcastに同時マルチ配信するとができる

Anchorの使い方については、こちらの記事をご参照ください👇

Anchor使い方解説!Spotify, Apple Podcastへ同時配信する方法

 




音質が上がるとリスナーも増える❓

リスナー増えました⤴️

Yetiのおかげですね〜

とある方は、「音質良くなりましたね!」とコメントもくださりました。

嬉しい限りです 😭

「リッキーの7分ライフハックラジオ」はこちらから▼

Apple Podcast, Spotifyなど11のプラットフォームに同時配信中




zoomのWeb会議をクリアな音声に

zoomのWeb会議音声を、今よりクリアな音声で、あなたの発言を届けることができます💬

設定はカンタン☝️

zoom.usアプリを立ち上げ、設定👉オーディオにて

マイクをYeti Stereo Microphoneにするだけです▼

 

また、スピーカーをYeti Stereo Microphoneに設定すると、モニター用のイヤホンジャックからWeb会議の音が聞こえるようになります。

これにより、1つのイヤホンジャックで、会議の音も、自分の声も、両方が聞こえるようになります▼




discordへの接続もカンタン!

discordの場合は、設定👉アプリの設定👉音声・ビデオ

入力デバイスをYeti Stereo Microphoneに設定するだけです▼

 

Macを使って音声を収録する方法→標準アプリ「ボイスメモ」を使えばOK!

アプリなどを使わずに、Macに普通にYetiのマイクの音を収録したい場合は標準アプリの「ボイスメモ」を使います。

システム環境設定から入力を「Yeti Stereo Microphone」にするだけでOK

収録ボタンを押せば、収録スタート▼

 

 キレイな音で録音するためのコツ

◯波形を見ながら、波形が振り切れないように、ゲインを調整すると良い

 

こんなかんじだと、音が割れているコトがあります▼




オススメの周辺機材 ポップガードあると「パ」の音がキレイになる!

 

ポップガードがあると、パの吹いた音が、キレイに収録できるようになります。

実はYeti専用のポップガードが売られています▼

 

 

これだけで本格的にいい音に・・・・

余裕があれば、あるとクオリティーあがりますよ〜⤴️

 

ネジをまいて、付けるだけで、カンタン装着▼

 

ポップガードがあるだけで、グーンっと雰囲気がプロっぽくなります▼

 

毎朝のポッドキャスト収録が楽しみになりました〜




まとめ

 

  •  Yetiのマイクにしたら確実に音質が上がる⤴️
  •  指向性を選べるので、シーンに応じて使い分けできる
  •  PC経由でさまざまなアプリに繋げるので便利

 

リッキーのオススメ度

4.8
リッキー

ほとんど、文句なし、大満足のコンデンサーマイク

1つだけ、マイナスポイントは重たいところ💧

1.5KGは持ち運びには向いておりません〜
なので、据え置きとして考えましょう

【関連記事】

Anchor使い方解説!Spotify, Apple Podcastへ同時配信する方法

stand.fmの使い方を解説!10分でサクッとラジオを配信する

 

 



リッキー

それでは、良い一日を!

Have a wonderful and fruitful day!

พบกันใหม่

  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー

この記事を書いた人

Rickey

ハワイで5万人集まるイベントを8年間、企画運営してた人🏄‍♂️ 英語は独学で話せるレベル💦ブログ更新1000回⤴️ Macとライフハックで『生産性3倍』になるスキルを発信するブロガー👨‍💻ライフハックに関するポッドキャストを12のプラットフォームに同時配信してます🎙