【掃除機徹底レビュー】Panasonicサイクロン式掃除機MC-SBU520J

 

Rickey
สวัสดี ครับ (サワディークラップ)

Rickey(@tg677) and Instagram (rickey9.site)です。

 ダイソンにしようか悩みに悩んだ挙げ句・・・買った掃除機は???

断捨離が行われた我が家。

掃除機も古くなっていたので、断捨離されてしまいました。

ソファーとともに府中市の粗大ごみ処分で捨てられてしまったのです▼

掃除機が無くてはホコリを吸い取ることが出来ません。

コロコロで頑張って貼り付けて取ろうとしても限界があります。

そこで、すぐにビックカメラへ行き、新しい掃除機を買うことになりました。

相方の狙いは、ズバリ、ダイソンの掃除機!

ダイソンの掃除機について色々な情報を集めて、コレが良いという狙いを定めていたみたいです。

早速お休みの日に、調布のビックカメラへ。

売り場面積的にはそんなに広くないビックカメラの調布店ですが、割と沢山の種類の掃除機が置いてありました。

もちろん、相方のお目当てのダイソンもズラリと並びます▼

カラフルに並んでますが、どれにすればいいかわからないので、スタッフさんを呼んで、説明してもらいました▼

対応してくださったスタッフさんの説明で、ダイソンのグレードの違いについては分かりました。

吸引力はどれも強くて、ちょっとしたノズルの違い、ゴミの捨て方の違いなどで別れているそうです。

また、充電時間の違いによってもグレードが分けられているとのこでした。

さらに、ダイソンの方は音は吸引力があるのでちょっと音がうるさいけど、日本製の方は比較的静かとも教えてもらいました。

ここで、スタッフさんから気になる一言が・・・

それは「ダイソンはゴミを捨てる部分の細かなお手入れが出来ない。水での丸洗いが出来ない」と教えてもらいました。

これを聞いてかなりグラっと来た相方。

「そっかーーーうーーー」とうなりながら、考えに考えます。

しばらくしてスタッフさんからオススメしてもらったのは、Panasonicのサイクロン式掃除機。

1つ型番が古いタイプのMC-SBU520J。

値段的には5万円以内で買えるモデルです▼

この価格でもかなり厳しいですが・・・なんとかコツコツためたビックカメラのポイントを使い果たして、、、そしてお店の方にも勉強して頂いて、税込みで45,000にしてもらいました。。。

特徴は縦長のサイクロン式で、壁際の細いところも掃除出来るとうところと、日本製なので、お手入れがしやすいというところです。

ハウスダストがあると、検知するという機能も付いています▼

<広告>

初めてやってみました!掃除機の開封の儀!

初めての試みですが、掃除機の開封の儀▼

ビックカメラから余裕で持って買える事が出来る重さでした。

掃除機もだいぶ軽い時代になりました。

このサイクロン式の掃除機に入っているブラシはこちら▼

裏面はこんな感じです▼

標準的なブラシが他には入っています▼

<広告>

この掃除機のメリット

掃除機を壁に立て掛けることが出来ます▼

ゴミ捨て用の円柱部分は手軽に取り外すことが出来ます▼

床を吸い取るブラシについては、折って細長くすることが可能です▼

このように、洗濯機と壁の間の狭いところも、掃除することが可能です▼

片手で持てて、ラクラク!

スイッチをONにすると、軽々と走っていきます▼

<広告>

ラグを掃除してみたら・・・

ずーっと掃除したかったリビングのラグを掃除しました▼

ハウスダストがあると、すぐに赤くなります!

ラグを掃除している時はずっと赤かかったです▼

ちょっと掃除機をかけただけですが、結構な収穫でした▼

<広告>

まとめ

軽くて、お手入れもしっかり出来て、細いところもさっと掃除が出来て、吸引力もそこそこあって、ハウスダストがあると教えてくれてと!メリットばっかりの掃除機でした。

色はスタイリッシュなグレーの1色となっています。

型落ちですが、全然問題なく使用できます!

次の掃除機はPanasonicのサイクロン式にしては如何でしょうか?

 

 

Rickey

それでは、良い一日を!
Have a wonderful and fruitful day!
พบกันใหม่

 
 

 

 

この記事を書いた人

Rickey
Rickey(リッキー)
東京出身。33歳の男。

サービス業をしています。 日本語、英語、たまにタイ語でつぶやきます。 大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事もさせて頂いています。

1日1回〜2回ブログを更新。 好きなことはタイ、インテリアデザイン、iMac、MacbookPro、 AppleWatch、鉄道(主に京王線)、ラジオ(主にJ-WAVE)、 ライフハックス、IT関係、サーフィン、ボディーボード、 ビジネス書読書、アロマ、お掃除、Wordpress、ブログ等々。

とにかく質を問わず、ブログをアップを続けながら 突き進む成長過程中のブログです。 家では2児の父。

よろしくお願いします。
いろんな方法でシェアできます!

Rickey's Blogのメルマガ登録してね

ブログには書けなかったコト、書けないコトをこっそりとメルマガでお届けします。

ブログの中の記事を検索