中古マンションを買ってリノベーション【番外編】

 

Rickey
สวัสดี ครับ (サワディークラップ)

Rickey(@tg677) and Instagram (rickey9.site)です。

二世帯住宅を見てみるという番外編!

中古マンションを買ってリノベーションシリーズの番外編をお送りします!

今回は、妹夫婦が二世帯住宅を建てたので、引き渡し前の内覧チェックにアッシー君として同行させてもらいました。

二世帯住宅にはRickeyの両親と妹夫婦が住む予定です。

祖母が一人で住んでいた建物を取壊し、そこに二世帯が住める3F建て家を建てました。

外観と入り口

外観はこんな感じで、すっきりとした白でまとめられています▼

二世帯住宅ですが、入り口は2つ。

左側が1F居住者用、右側が2F・3F居住者用と入り口から分かれています。

このスタイルがやっぱりイイですね。つながってると、色々面倒ですし・・・▼

1Fは両親の居住エリア

1Fはお決まりの両親の居住エリアです。

リビングにはパナソニックのペンダントライト

床には床暖完備です▼

アイランド型のキッチンですが、端のところは、ボコッと出てます。

ここに色々モノの置けるのですが、分断されているような印象もあります。

Rickeyのキッチンはここの部分は相方の意向もあり、フラットにしました。

こういう風に台をつけるのもありですね。

そして掃除がしやすそうな流し台・・・いいな〜▼

ちょっと和っぽいテーストのドア。。。Rickey的にはGoodです▼

マンションの部屋の中にはない階段という経験。

息子がどんどん登っていきます。

では2Fへどうぞ▼

2Fは妹夫婦の居住エリア

2Fに上がると、ガラスの扉▼

そこを開けると、いきなり超広いキッチンとリビングが!これには圧巻!▼

とにかくリビングが縦長でチョー広い!

建売やマンションでは実現出来ない広さです!

なんと、11メートルの長さで、24畳のLDKとのこと!

これはすげーーー、マンションでは実現できないLDKですね。

キッチン側からみるとこんな感じです▼

グレー色の壁のところには、60インチのテレビが置かれるとか・・・

なんか良いな〜。広くて。。。

書斎っぽいスペース

リビングの奥にはちょっとした書斎スペースが▼

無料で造作してくれたとのこと。。。

やりますね〜。

こういうの、Rickeyも欲しかったのですが、スペースがなく断念しました。

戸建てはスペースがあるから、出来ちゃいますね。

キッチンが超かっこいい!

新商品であるという、セラミックのキッチン。

これが超かっこいいのです▼

シックな感じにまとまっていて、すごく都会っぽいクールなイメージのキッチン。

ちゃんとした写真でなくてすみません。

全体的に、このクールな色味のキッチンが部屋をきゅっと引き締めてくれています。

そして、カーテンの色なども、このキッチンの色に近いものを選んでいるので、部屋全体的にまとまったトーンとなっていて、都会っぽさが出ています。

お部屋つくりの中で、1つアクセントの色を決めておくと、部屋がしっくりとまとまりますね!

バスルームは黒で高級感を!

2Fのバスルームは黒っぽい感じにして、かなり高級感が出ています。

お風呂も通常のサイズより若干大きくしているとのこと。

ホテルのような雰囲気が感じられるバスルームに仕上がっています▼

バスルームの設計も最近はかなり自由度が高く、いろんなスタイルへのカスタマイズが可能です。

中古マンションのリノベーションでも、バスルームもリノベーションして自分スタイルのバスルームにアレンジ出来ちゃいます。

息子と二人で入りましたが、ラクラク足が伸ばせるバスタブになってました。

いいな〜▼

ライトに埋め込まれているスピーカー!

これにも驚きました!

ライトに埋め込まれているスピーカーが入っていたのです。

「スピーカーどこかな?どこから音楽流れているのかな〜?」と探してみたところ、なんと電球のところからでした!

下の写真の黒い粒のところから音が出てきます▼

低音系はちょっと弱そうでしたが、普通にテレビとかちょっと音楽聞くらいでしたら、これで十分そうです。

ちなみに、このスピーカーとは、Bluetoothにて接続することが可能でした。

なのでiPhoneからこの埋込のスピーカーに接続することが可能になっているのです!

まとめ

戸建て住宅には中古マンションにはない良いところがあります。

広くて荷物をたくさん置くことが出来ます。

特に、今回は24畳で縦の長さが11メートルのリビングには感動しました!

この空間は戸建てだからこそ出来る空間なのです。

もちろん、中古マンションのリノベーションでも実現できますが、高さに制限が出てしまったりと、広いリビング空間を作りたいとしても、思い通りに作り込めない部分も構造的な制約のために起きてしまう部分ではあります。

バスルームは中古マンションの場合も戸建ての新築と同様に新しくすることが可能です。

ただし広さについては、調整が難しい部分ではあります。

マンションはとにかく広さは限られてますからね〜。

今回、戸建て住宅を見て、戸建ても良いな〜と思いました。

ただ、Rickey的にはやっぱりマンションのリノベーションにしか出来ない、なんとも言えない居住空間の演出は好きですね。

マンションの方が4F、5F以上だと戸建てでは建てられないくらいの高い目線で過ごすことも可能です。

戸建てで4F以上建てなんて作れないですからね・・・

今回、戸建ての内覧チェックに同行させてもらい、改めて、戸建ての良さと中古マンションの良さを認識することが出来ました。

あなたは、戸建て派ですが、マンション派ですか?

この記事を書いた人

Rickey

名前:Rickey(リッキー)

東京在住。

33歳の二次の父親。

サービス業をする傍ら、ライフハック情報や食レポを中心にアップ。

大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事。

TOEIC スコア805
タイ語5級

好きなことは

・タイ
・インテリアデザイン
・Mac製品
・鉄道(主に京王線)
・ラジオ(主にJ-WAVE)
・ライフハックス
・IT関係
・サーフィンとボディーボード
・ビジネス書読書
・アロマ
・お掃除

あなたの悩みを少しでも解決出来るブログ記事を用意しています!

自分で撮った写真を集めたポートフォリオサイトはじめました!

https://good-photo.site

Rickey (リッキー)

ブログの中の記事を検索