E235系の端材をメガネフレームとして再利用するJINSと山手線のコラボ企画!

リッキー

สวัสดี ครับ (サワディークラップ) Rickey(@rickey_blog) and Instagram (rickey_blog)です。

とある方からGoodな情報を教えてもらいました。鉄道マニアの人が喜ぶ企画です。ということは私が喜ぶ企画です。

山手線の最新型E235系の窓の型抜きで生じた端材を再利用して、JINSのメガネフレームとして活用するプロジェクトがあったのです!

オンライショップと一部店舗で販売される限定モデルとのこと。

鉄道マニアなら嬉しい、限定モデルならではの企画。メガネのフレームのところに、「JR東日本」と「総合車両製作所(J-TREC)」のロゴ、さらには、クハE235−@@@@という車両番号的なシリアル番号が付与されるとのこと!

これは鉄道マニアがとっても喜ぶ、心くすぐられる企画となっています。

ケース、メガネ拭きも山手線を象徴するこだわりのデザインでした▼

種類は3種類!クハ、モハ、サハ!

モデルの名前も面白いです。クハ、モハ、サハと分けられています。

ちなみに、クハとは運転台付きの普通車、モハとはモーター付きの普通車、サハとは何も付いていない普通車という意味になります。

ちなみに、クハ、モハ、サハについて詳しい解説はこちら▼

この解説を見て、改めて認識しましたが、サハって静かだから、サハ狙いで乗車もいいかもしれません。

JINSのメガネについて、個人的にはモハのタイプがカッコいいかな〜なんて思ってしまいます。実物見てみないとわからないですが・・・

E235系の端材を利用したJINSのメガネの詳細はこちら▼

ツイッター上には西武線の車両を使ったアイテムもツイートされていました!西武線ファンにはたまらないですね!京王線もやってくれないかな〜

以上、「E235系の端材をメガネフレームとして再利用するJINSと山手線のコラボ企画!」でした。

  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー

この記事を書いた人

Rickey

ハワイで5万人集まるイベントを8年間、企画運営してた人🏄‍♂️ 英語は独学で話せるレベル💦ブログ更新1000回⤴️ Macとライフハックで『生産性3倍』になるスキルを発信するブロガー👨‍💻ライフハックに関するポッドキャストを12のプラットフォームに同時配信してます🎙