カルディで買ったマンデリンのコーヒーを丁寧に煎れる朝のヒトトキ

カルディで買ったマンデリンのコーヒーを丁寧に入れる朝のヒトトキ

 

Rickey(@tg677)です。

 

先日、笹塚のカルディで買ったマンデリンのコーヒー豆。ペーパー用に挽いて頂き、200g購入しました。マンデリンを購入したのは、実家でお正月に飲んだら美味しかったからです。

 

4515996015137

 

 

ちなみに、マンデリン以外にもマンデリンフレンチというのもあります▼

http://rickey9.site/2017/08/09/post-23137/

 

今朝はコーヒーメーカでコーヒを入れず、ハンドドリップで丁寧にコーヒーを煎れるようにして、朝時間をゆったりと過ごしてみました。

 

コーヒーを丁寧に煎れる

Coffee 2431162 480

「コーヒーを丁寧に煎れる」っていうのは、どこから来たかというと、先日J-WAVEでCasa BURUTUS の編集長である松原亨 さんが「Casa BRUTUSは朝時間の丁寧に煎れるコーヒーなんかを、普段の何気ない日常を大切にする雑誌〜」と話したことが耳に残っていて、じゃあ自分もやってみよう!という気持ちになったのが、きっかけでした。

では、コーヒーを煎れていきたいと思います。

 

STEP1 

SLOW COFFEEのドリップを使用。コーヒー豆入れます。本当はペーパーを敷かなくて良いのですが、片付けが大変なので、敷きます。分量は4杯分で40グラムくらい。▼

IMG 4955rickey9 site

 

STEP2 お湯を沸騰させる

お湯を沸騰させ、90℃くらいにします。沸騰させたものをすぐ入れずに、2分くらいまちます

IMG 4956rickey9 site

 

STEP3 豆を蒸します

豆を蒸すために、お湯をゆっくり注ぎます。この時にコーヒーが滴れない程度にお湯を注ぐのがポイント

IMG 4957rickey9 site

 

STEP4 お湯を注ぐ

そのあと、豆を蒸らして、30秒くらいまってからお湯をゆっくり注ぎます。「の」の字を書くように注ぎますが、広めに注ぐより、真ん中の方にお湯を注ぐのがポイントです

IMG 4958rickey9 site

 

真ん中に白い泡が出てきました▼

IMG 4961rickey9 site

 

STEP5 最後の方は捨てる

滴れる最後の方は美味しくないので、捨てます。こうすることでクリアな味になりますよ▼

IMG 4963rickey9 site

 

以上、5つのSTEPを踏めば、それなりに美味しいコーヒーを作ることが出来ます。是非ご自宅でやってみてください。

 

今日は外出用のklean kanteenのボトルにコーヒーを入れて、残りは朝ゆっくりと飲みました。コーヒータイムを設けるだけで、休日の朝に心のゆとりが出来ます。寝だめのために、ダラダラ寝ずに、休日はコーヒータイムでクリエーティブなヒトトキを。

 

IMG 4964rickey9 site

 

以上、「カルディで買ったマンデリンのコーヒーを丁寧に煎れる朝のヒトトキ」でした。

 

 

 

いろんな方法でシェアできます!

この記事を書いた人

Rickey

東京出身。32歳の男。

サービス業をしています。 日本語、英語、たまにタイ語でつぶやきます。 大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事もさせて頂いています。

1日1回〜2回ブログを更新。 好きなことはタイ、インテリアデザイン、iMac、MacbookPro、 AppleWatch、鉄道(主に京王線)、ラジオ(主にJ-WAVE)、 ライフハックス、IT関係、サーフィン、ボディーボード、 ビジネス書読書、アロマ、お掃除、Wordpress、ブログ等々。

とにかく質を問わず、ブログをアップを続けながら 突き進む成長過程中のブログです。 家では一児の父(まもなく二児の父)。

よろしくお願いします。

Rickey's Blogのメルマガ登録してね

ブログには書けなかったコト、書けないコトをこっそりとメルマガでお届けします。

CALENDAR

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

もう1記事いかがですか?