読書管理アプリ ブクレコの代わりに「読書メーター」を使用してみた

2017年7月24日BOOK, 読書記録

読書管理アプリを探して

 

以前、読書管理アプリのブクレコのサービスが終了してしまうという記事をアップさせて頂きました。以外にその記事のページビュー数が結構多く驚いたRickeyでした。ネットであれこれと検索した挙句、新しい読書管理アプリに使ってみたのは、「読書メーター」というサービスです。

それにしても、WEBのサービスはいつ何処でサービスが終了してしまうか分からないので、適宜バックアップを取っておくことが大切なんだな〜とつくづく思わされました。このブログもWORDPRESSがサービス終了になってしまったら、終わりなので、どこかでバックアップをとらなければなりません。

 

読書メーターの良いところを列記してみた

読書メーターのホーム画面▼

読書メーター.jpeg

1.SNSと連携している

Twitter、Facebook, Google Plusと連携が可能です。読んだ本の登録した時、読んでいる本に登録した時、積立本に登録した時、と各段階ごとに登録したらSNSで共有するかしないかの選択が出来ます。

twitter.jpeg

 

2.本棚を作れる

ブクレコと同様に仮想の本棚を作ることが出来ます。ブクレコとルックスはすごく似てました。

rickeybook.jpeg

 

3.読書記録データを細かく蓄積

読書データー.jpeg

読書のデータを細かく記録することが可能です。例えば、私の場合、1日平均25ページの読書しかしていないこともデータから分かりました。今日までに読んだ本の数は4冊、1日平均0.11冊読んでいる計算だそうです。週だと0.78冊、という結果でした。以外と本読んでいないことが判明!これからもっと長期間に記録を取れば正確なデータとなり変わるかもしれません。

 

4.どの著者の本をどれだけ読んだか

著者グラフというグラフが表示されます。どれだけ多くの著者の本を読んだか、一瞬で分かります。

著者グラフ.jpeg

 

5.他人の感想とつぶやきをシェア

サービスの一つとして、他人の読書感想と、本に対するTweetの様なつぶやきを見ることができます。

 

以上、読書メータでした。

iOSのアプリは無料です。是非ブクレコの使ってみてはどうでしょうか?

 

 

 

読書メーター

dokusho .jpeg

 


 

読書に関するアップ▼

 

More from rickey9.site

The following two tabs change content below.
サービス業をしています。 日本語、英語、たまにタイ語でつぶやきます。 大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事もさせて頂いています。 1日3回、6時、18時、21時頃にブログを更新。 好きなことはタイ、インテリアデザイン、iMac、MacbookPro、 AppleWatch、鉄道(主に京王線)、ラジオ(主にJ-WAVE)、 ライフハックス、IT関係、サーフィン、ボディーボード、 ビジネス書読書、アロマ、お掃除、Wordpress、ブログ等々。 とにかく質を問わず、1日3回アップを続けながら 突き進む成長過程中のブログです。 家では一児の父。 よろしくお願いします。

Rickey’s Facebook PageでFollow出来ます▼

BOOK, 読書記録