Mac作業スペースを超広げる神アプリ「Display Menu」

 

 

 

 

先日、ひとぅブログで紹介されていたディスプレイの大きさを手軽に調整するMacの無料アプリ「Display Menu」をダウンロードして試してみたところ、かなり便利だったので、シェアさせて頂きます!

 

 

https://hitoxu.com/05230?amp=1

Display Menuの使い方

Macのディスプレイの画角、大きさはもともと決められた大きさがあり、

それ以上に広げて設定をすることは出来ません。

しかし、このアプリを使うと13インチのMacBookでもDisplayを調整して広く使えるようになっちゃうのです。

通常の設定ですと、「スペースを拡大」した場合、解像度が

1680×1050までですが、Display Menuを使うと、

13インチのMacBook Proでそれ以上にスペースを拡大することが出来ます!▼

スクリーンショット 2018 05 03 5 59 04

 

早速、MacのAPPストアでダウンロード▼

スクリーンショット 2018 05 03 5 47 59

 

 

ダウンロード後、すぐに起動。すると上のメニューのところに画面のアイコンが表示されます▼

800x500bb 1

 

ここから好みの画角を選択するだけで、画角がパッと変わってしまうから有難い。

 

私のMacBook Pro13インチはこんな表示が▼

スクリーンショット 2018 05 01 15 06 23

 

2048×1280の環境はスペースが広くなって非常にありがたいですね。

ただ、ちょっとマウスの移動が遅くなるのが億劫ですが・・・・

Mac miniにもこのアプリをダウンロードし、LGのディスプレイで表示したところ、

このようになりました▼

 

スクリーンショット 2018 05 02 6 51 35

 

すごい!3840×2160というかつてない広い空間が表示される選択までありました。

 




まとめ

無料アプリ「Display Menu」は必須アイテムとしてダウンロードしておいても良いアプリにランクイン!

MacBook Proでも、外付けのディスプレイでも対応可能でした。

メニューからサクッと操作出来るので、手軽に画角を変えられるのが超便利です。

ただ、画角が広くなった場合のマウスの移動がちょっと不便です。

Macで軌跡の早さを早くしてもちょっと遅く感じてしまいます。これは致し方ないですね。

 

 

ダウンロードはこちらから

https://itunes.apple.com/jp/app/display-menu/id549083868?mt=12

以上、「Macのディスプレイの大きさを調整する「Display Menu」というアプリが手軽に調整出来て超便利だった!」でした。

【関連記事】

  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー

この記事を書いた人

Rickey

サービス業海外事業部所属11年目 英語、タイ語を使いながら
奮闘するグローバルパーソン🌐ブログでグローバルな世界で生きるために必要なエッセンスを凝縮して毎日発信中🉐ライフハック、語学術、有益なWebツールを紹介!Macユーザー歴12年、ラジオ好き➡stand.fmで音声毎日配信中💦イケハヤサロンとマナブログで勉強中