高尾山に行ったら寄るべき美味しいお蕎麦屋さん「高橋家」へ行ってみた

高尾山界隈で美味しいお蕎麦屋「高橋家」へ行ってみた

高尾山へ行くためには、京王線に乗り「高尾山口」駅まで行き、そこから歩いて登山に入っていくことができます。京王線でいけば、新宿から高尾山口までは特急で最速48分で着いてしまいます。

高尾山口駅を降りて、てくてくとロープーウェイ、リフト方面へ細い道を歩いていくと、右側に高橋家はあります。

高橋家の外観。古いお蕎麦屋さんです▼

P1200283rickey9 blog

のれんを潜ると、樹齢150年の高橋家と共に育った柿の木の幹が迎えてくれました▼よく見ると、上の写真、木が家を貫いていますね▲

P1200310rickey9 blog

店内はクラシックな感じが漂っています。。。

P1200287rickey9 blog

 

P1200309rickey9 blog

 

高尾と言えば、天狗が居た事で有名。JRの高尾駅のホームにも大きい天狗のモニュメントがあります。お店にもありました

P1200307rickey9 blog

大番傘、ちょっと穴が開いているのが気になるが・・・大番傘があるだけで雰囲気がでますね▼

P1200305rickey9 blog

 

山菜そばをオーダー

たまたま隣に座ったお客さん曰く、「とろろ」のお蕎麦が有名なそうなのですが、私はとろろが苦手なので、山菜そばをオーダーしました。

P1200290rickey9 blog

お好みで、のり、胡麻、わさび等を加えることができます▼

P1200291rickey9 blog

シコシコとしっかりしたお蕎麦で最高に美味しかったです▼

P1200292rickey9 blog

高尾に入山する前、また登山から帰って来た時にお店が空いていたらちょっと寄ってみるべき価値はあります。登山する前からビールを飲んでいるような感じの方もチラホラ見かけました。

以上、高尾にある美味しいお蕎麦屋さん「高橋家」でした。

 


「高橋家」に関するInfo

 近隣に駐車場もありますが、京王線でのアクセスも便利です。


 

 

 

この記事を書いた人

Rickey
Rickey(リッキー)
東京出身。32歳の男。

サービス業をしています。 日本語、英語、たまにタイ語でつぶやきます。 大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事もさせて頂いています。

1日1回〜2回ブログを更新。 好きなことはタイ、インテリアデザイン、iMac、MacbookPro、 AppleWatch、鉄道(主に京王線)、ラジオ(主にJ-WAVE)、 ライフハックス、IT関係、サーフィン、ボディーボード、 ビジネス書読書、アロマ、お掃除、Wordpress、ブログ等々。

とにかく質を問わず、ブログをアップを続けながら 突き進む成長過程中のブログです。 家では一児の父(まもなく二児の父)。

よろしくお願いします。
いろんな方法でシェアできます!

Rickey's Blogのメルマガ登録してね

ブログには書けなかったコト、書けないコトをこっそりとメルマガでお届けします。

ブログの中の記事を検索