不倫報道について思ったこと 日本の閉鎖的な生きづらさを感じる

不倫報道について思ったこと 

日本の閉鎖的な生きづらさを感じる

 

Rickey(@tg677)です。

ここのところ、ブログをゆったりと書く余裕がなく慌ただしく過ごさせて頂いています。なので、朝時間の見直しが必要だなと感じています。明日は朝5時には起きて、クリエイティブな朝時間を過ごせるようにしたいです!

そんな中ではありますが、世の中に対して自分の意見を述べたいと思います。

 

不倫報道についてです。最近は妙に不倫報道が多くて変だと思いませんか?不倫が絶対的な悪の様に報じられて、辞任に追い込まれる。フランスなんか行ったら、不倫しまくりですし、バツイチ、バツニなんて、結構多いです。確かに他の方の規範となる様なタイプの職種の方が不倫をされることは微妙と思いますが、それ以外の芸能人とかがした時に騒ぐのはどうなのかなと?

 

不倫=悪  という様な風潮を作り出されている気がしてなりません。

 

日本って、まだそんなことでネチネチいじめ合っている国なんでしょうか。

それよりも、そんな人であっても、その人があらゆる分野で結果を出していたり、社会に貢献していることがあれば、それもちゃんと評価するべきではないでしょうか?

最近の不倫報道はどうも閉鎖的な、あいつは悪だ!というような日本の空気感を作り出している様で気持ちが悪いです。誰にだって、そういうことに陥るリスクはあるわけだし、そんなに叩かなくても良いと思います。叩くために張り込んで取材してるのって、プライバシーが守られてないですよね。

そんなことを最近の報道から感じました。

 

以上、「不倫報道について思ったこと 日本の閉鎖的な生きづらさを感じる」でした。

 

いろんな方法でシェアできます!

この記事を書いた人

Rickey

東京出身。32歳の男。

サービス業をしています。 日本語、英語、たまにタイ語でつぶやきます。 大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事もさせて頂いています。

1日1回〜2回ブログを更新。 好きなことはタイ、インテリアデザイン、iMac、MacbookPro、 AppleWatch、鉄道(主に京王線)、ラジオ(主にJ-WAVE)、 ライフハックス、IT関係、サーフィン、ボディーボード、 ビジネス書読書、アロマ、お掃除、Wordpress、ブログ等々。

とにかく質を問わず、ブログをアップを続けながら 突き進む成長過程中のブログです。 家では一児の父(まもなく二児の父)。

よろしくお願いします。

Rickey's Blogのメルマガ登録してね

ブログには書けなかったコト、書けないコトをこっそりとメルマガでお届けします。

CALENDAR

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

もう1記事いかがですか?