【備忘録】展示用にPowerPointを自動ループ再生する方法

 

Rickey
สวัสดี ครับ (サワディークラップ)

Rickey(@tg677) and Instagram (rickey9.site)です。

展示用にPowerPointをループ再生するための方法を忘れないようにブログ記事にアップしておきます!

いつもPowerPointのループ再生の仕方を忘れてしまっちゃうんですよね。

あれ、どーやるんだっけ?

って色々といじっている時間が非常にもったいない。

自分への備忘録、また同じように設定の仕方を調べたいという方のためにブログ記事としてシェアさせて頂きます。

<広告>

ループ再生にするためのPowerPointの設定方法はこちら

スライドショー→スライドショーの設定 

  • オプション 「Esc キーが押されるまで繰り返す」
  • スライドの表示 「すべて」
  • スライドの切り替え 「保存済のタイミング」

上記の設定を確認▼

最後に、「画面の切り替え」→「画面の切り替えタイミング」→「自動的に切り替え」をチェック!

自動的に切り替えのところで、何秒経ったらスライドが切り替わるかを設定することが出来ます。

8秒で設定してみていますが、秒とか4秒だと表示が早すぎて、文字情報を読み取れないことがありますので、8秒から10秒くらいの設定がちょうど良いです。

以上の設定でループでの繰り返しのスライドショーが再生可能になります。

ちなみに、この設定では、ノートPCを閉じた状態でもVGAやHMDIのケーブルで繋がっていれば、永遠にロープ再生が出来てしまいます。

以上、「【備忘録】展示用にPowerPointを自動ループ再生する方法」でした。

<広告>

この記事を書いた人

Rickey

東京在住。

33歳の二次の父親。

サービス業をする傍ら、ライフハック情報や食レポを中心にアップ。

大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事。

好きなことは

タイ
インテリアデザイン
iMac、MacbookPro、
鉄道(主に京王線)
ラジオ(主にJ-WAVE)
ライフハックス
IT関係、
サーフィン、ボディーボード、
ビジネス書読書、
アロマ
お掃除

あなたの悩みを少しでも解決出来るブログ記事を用意しています!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

ブログの中の記事を検索