中古マンションを買ってリノベーションをした記録をシェアします!

 

Rickey
สวัสดี ครับ (サワディークラップ)

Rickey(@tg677) and Instagram (rickey9.site)です。

ブログの記事のバラエティーを追加してみる?

ブログの記事の内容をもう少し充実させていきたいと思っている今日このごろです。

Rickey’s Blogは雑記ブログではありますが、大きく分けると、

「つぶやき」「食」「旅」「乗り物」「IT」「書評」「英語」「サーフィン」と8つの項目にソートすることができます。

ここに1つ追加して、「中古マンションのリノベーション」を入れたいな〜と思っています。

カテゴリーとしては「家」でしょうか?

「家」について考えてみるキッカケをブログで作る

過去のブログ記事の中でリビングの一部がインサートされた写真に写ることはありましたが、家そのものについてフォーカスはしていませんでした。

これから何記事かは「家」についてフォーカスした内容をお送りしていきたいと考えました。

内容はこれからアップしていきます。

中古マンションのリノベーションは夢だった

大学は土木工学科に進み、土木の授業の中で都市デザイン、景観の授業に惹かれ、デザインに関する研究をしている研究室に入りたいな〜と思っていました。

ですがふとしたコトがきっかけで、アジアの交通問題を研究する研究室へ配属。

デザインに関する熱はあったものの、心の中にしまい、温めていました。

いつかはデザインに関する仕事か何かをしたいな〜と思っていたのです。

土木出身なので、デザインといっても広場等の公共空間のデザインに興味がありましたが、一般の建築も好きでした。

デザインが好きすぎて、いつも建築雑誌を立ち読みしたりして空間の使い方を研究。

時には、グラフィック系のPlus 81という雑誌も購読していました▼

雑誌を読み漁るうちに、マンションのリノベーションというのがあることを知りました。

そのキッカケとなったのが「relife+」(リライフプラス)という雑誌▼

これを書店で見つけてから、将来は絶対にリノベーションした自宅に住みたいと思うようになりました。

一軒家、それともマンション、または中古マンション?

リノベーションや思い通りに空間を作ることが家選びの大前提だったため、一軒家で自分がやりたいことを実現するには、相当なお金がかかるので断念しました。

なので必然的にマンションという選択に。

でも、マンションでも新築のマンションはすでにデザインが事細かく業者によって選定されているので、思い通りには出来ません。

というわけで、マンションの選択も中古マンションの購入と即決定。

中古マンションを2015年8月から探し始めました。

最近のSUUMOのネット記事でこんなのがありました▼

この記事の第1位に南武線の久地駅が安い駅としてランクインされていますが、

私は登戸〜府中本町エリア、調布エリアを中心に物件を探しました。

この詳細はまた別の記事に書きます。

中古マンションの良いところは、とにかく新築より安い!

そして管理状態のいい物件であれば、築年数が古くても、まったく問題ない!というところです。

さらに、中古マンションを勝手、中身を好き勝手リノベーション出来るのが一番のメリットです。

壁をぶち抜いたり、キッチンの位置を変えたり、色々と自由に出来ちゃいます。

まとめ

今後、シリーズとして、中古マンションを買ってリノベーションをした記録をシェアしていきます。

これからリノベーションしたいな〜と思う方々のためになる記事を書いていきますので、ご期待下さい。

Rickeyの家は、FINDという不動産探しからリノベーションまでやってくれる業者さんへお願いしちゃいました。

恥ずかしながら、Rickeyの家のリノベーションが事例としてアップされておりますので、御覧ください▼

 

次回へ続く。。。

 

この記事を書いた人

Rickey

名前:Rickey(リッキー)

東京在住。

33歳の二次の父親。

サービス業をする傍ら、ライフハック情報や食レポを中心にアップ。

大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事。

TOEIC スコア805
タイ語5級

好きなことは

・タイ
・インテリアデザイン
・Mac製品
・鉄道(主に京王線)
・ラジオ(主にJ-WAVE)
・ライフハックス
・IT関係
・サーフィンとボディーボード
・ビジネス書読書
・アロマ
・お掃除

あなたの悩みを少しでも解決出来るブログ記事を用意しています!

Rickey (リッキー)

ブログの中の記事を検索