先日、羽田空港で出発前の時間に本屋に立ち寄って、前から読みたかった小山龍介さんのHACKシリーズの1つである、

 片づけHACKS!

 

を購入して、読み進めていたところ、

KindleUnlimitedにて月額980円で本が1端末に10冊までKindleUnlimited対応の本をダウンロード出来るサービスがあると紹介されていて、思わず無料で1ヶ月登録してみました。

https://www.amazon.co.jp/kindle-dbs/fd/kusf?viewState=thankyou

 

雑誌などは最新号もダウンロード出来ますが、殆どの書籍はちょっと古いものばかりです。全部の本がDL出来るというわけではなく、限りある選ばれた本だけがDL出来る仕組みになっています。

メリットとしては、手広く、自分の好き嫌い関係なく、様々な書籍と触れ合いたいという人には向いていると思われます。早速いくつか書籍をiPodにDLしたKindleアプリ上に同期してみました。

 

img_1225

キャンペーンで東洋経済の過去一年の記事を見れる!っていうのもありました。

たまたまDLした一冊のKindle版の「見やすい資料の一生使えるデザイン入門」

一生使える見やすい資料のデザイン入門

 

img_1219

 

雑誌くらいの見開きだったので、iPodで見れるのかな〜と思ったのですが、片ページづつ表示するようにすれば見れました。

 

こちらの本、主にPowerPointの資料の作り方についてのデザインの本なのです。いい例と悪い例を並列に表記して、如何にいい例がシンプルで、読みやすいかを分かりやすく解説してくれています。

 

一冊、机の横に置いておきたいな〜と思えるくらいだったので、思い切って書店で紙の本を先日買ってしまいました。

 

この本に沿って、先日、企画書を作ってみたところ、「とても分かりやすい」という評価を頂き、一部を採用してくだった方がいるくらいでした。

 

ちょっとした一手間で資料がよく見えるので、デザインって、本当に面白いです。

 

 

 

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

Rickey

サービス業海外事業部所属11年目 英語、タイ語を使いながら
奮闘するグローバルパーソン🌐ブログでグローバルな世界で生きるために必要なエッセンスを凝縮して毎日発信中🉐ライフハック、語学術、有益なWebツールを紹介!Macユーザー歴12年、ラジオ好き➡stand.fmで音声毎日配信中💦イケハヤサロンとマナブログで勉強中