スタッフバッジ用のネックストラップを買い替えてみた!良い物を長く持とう!

 

Rickey(@tg677)です。

 

先日とある先輩から、スタッフバッジ用のネックストラップ、ホルダーが汚れているから、もっとそういうところにもこだわって仕事をした方がよいとアドバイスを頂きました。

 

接客の方は自分の身なり、服装、ネクタイ、ペン、靴等々の全てがその組織のブランディングにつながっていくので、靴磨き一つ怠れないです。

 

そんな中、私としてはとても恥ずかしいことなのですが、スタッフバッジ用のネックストラップでアメリカの文房具屋で安くかったボロボロのものを何故か長く愛用していました。

 

というより、いつの間にかそういう身なりに気を配れない自分になってしまいました。

 

先輩のアドバイスで「これはあかん!」と危機感を感じて、新しいネックストラップを買ってみました。

 

買ったのがこちら。二子玉川のライズにあるdas Neueというステーショナリー系のショップで購入▼

 

IMG 5623rickey9 site

 

カラーは赤かスカイブルーで超迷い、結局は赤を購入。ワインレッドのような男性でも付けられる赤です。

 

着ている服がネイビー系の色が多いので、赤だったら逆に映えるかなと。。。

 

IMG 5627rickey9 site

 

余談ですが、先日、とある番組のYoutube動画で「お見合いでも最初の8秒で印象が決まる。最初もし悪い印象が残ってしまったら、それを取り返すのに4時間かかる。」と出演していた婚活サイトの方が言っていたのを思い出しました。

 

これを聞いてさらに、細かいところも気を配ろうと思いました。さてさて、靴磨きでもしようかなっと!

 

 

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

Rickey

サービス業海外事業部所属11年目 英語、タイ語を使いながら
奮闘するグローバルパーソン🌐ブログでグローバルな世界で生きるために必要なエッセンスを凝縮して毎日発信中🉐ライフハック、語学術、有益なWebツールを紹介!Macユーザー歴12年、ラジオ好き➡stand.fmで音声毎日配信中💦イケハヤサロンとマナブログで勉強中