【食レポ】玉川タカシマヤ8F「大かまど飯 寅福」お釜で炊いたご飯が超絶美味しいお店でした!

 

Rickey
สวัสดี ครับ (サワディークラップ)

Rickey(@tg677) and Instagram (rickey9.site)です。

「食レポ」のブログ記事は後になって絶対に役に立つということがわかった今日このごろ!

久しぶりのお休みで、玉川タカシマヤ。

伊勢丹新宿と同様に玉川タカシマヤ、二子玉川周辺の雰囲気はゆったりとしていて、高級感に溢れいていて、Rickeyのお気に入りの場所です。

祖父母が武蔵小杉に住んでいたので、その行き帰りに立ち寄ったこともあってか、小さい時から二子玉には愛着があります。

住んでいる府中からは早ければ車で30分。

通常ですと、車で40分〜45分で着いてしまうので、そんなに遠い場所という位置づけではないのです。

今回は以前にも行ったことがある玉川タカシマヤ新館8Fの「大かまど飯 寅福」へ。

前回行った時はブログをやっていなかったので、何を食べたが記憶がなく・・・

今回そういうアーカイブの意味でも食レポとしてアップすることにしました。

ブログって本当に便利です。

人生をインデックス化し、アーカイブ化してくれるので。。。Facebookもアーカイブとしての機能はありますが、やはりRickeyはブログが一番心地いいです。

<広告>

玉川タカシマヤ8Fにある「大かまど飯 寅福」のご飯が釜で炊いたご飯で超絶美味しかった!

お店には大きな釜があり、かまどで炊いたご飯が選べます。

今回行った時は雑穀、栗ご飯、白米(新潟産)の3種類でした▼

まずは、ごはんセットをオーダー

ご飯、お味噌汁、漬物等々ついてきます▼

栗ご飯が超美味しいかった▼

続いて、愛媛県産のタラをすだちと大根おろしで美味しく頂きました▼

なんと、ご飯のおかわりは無料!ということで雑穀を頂きました▼

こちらは揚げ出し豆腐▼

鳥の竜田揚げ

外はカリッカリ、中はふっくらで美味しかったです▼

ここの卵焼きは絶品!

すっごく自然な甘さが出て、美味しい▼

はじめての組み合わせでしたが、大根おろしと昆布と卵焼きのハーモニーが半端ない!▼

<広告>

このあたりでおかずが無くなってきましたが、まだま続きます。

おかわりで新潟県産コシヒカリの白米

ツヤツヤが違います▼

ふりかけがあるので、おかずがなくても食べられちゃうんです▼

ご飯がおかわり無料なので、おかずがちょっとさえあれば、すぐにお腹いっぱいになってしまいます。

ご飯を2回おかわりした時点でお腹一杯になってしまいました。

ご飯だけでも美味しいので、ご飯好きにはたまならないお店ではないでしょうか。

魚などは産地直送で一品一品は丁寧に美味しく作られています。

<広告>

「大かまど飯 寅福」のインフォメーション

店舗 寅福 玉川高島屋S・C店
住所 〒158-0094 東京都世田谷区玉川3丁目17−1 玉川高島屋S.C南館
TEL 03-5797-3200
営業時間
11:30〜23:00 
駐車場

あり

平日に限り、17時以降に玉川タカシマヤの駐車場に入庫すると、駐車場代は無料です!

HP

写真が反射してしまって、分かりづらいですが、カウンター席からは狛江市側の町並みが見えて、綺麗です▼

Rickey

それでは、良い一日を!
Have a wonderful and fruitful day!
พบกันใหม่

 
 

 

この記事を書いた人

Rickey
Rickey(リッキー)
東京出身。33歳の男。

サービス業をしています。 日本語、英語、たまにタイ語でつぶやきます。 大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事もさせて頂いています。

1日1回〜2回ブログを更新。 好きなことはタイ、インテリアデザイン、iMac、MacbookPro、 AppleWatch、鉄道(主に京王線)、ラジオ(主にJ-WAVE)、 ライフハックス、IT関係、サーフィン、ボディーボード、 ビジネス書読書、アロマ、お掃除、Wordpress、ブログ等々。

とにかく質を問わず、ブログをアップを続けながら 突き進む成長過程中のブログです。 家では2児の父。

よろしくお願いします。
いろんな方法でシェアできます!

Rickey's Blogのメルマガ登録してね

ブログには書けなかったコト、書けないコトをこっそりとメルマガでお届けします。

ブログの中の記事を検索