リッキー

สวัสดี ครับ (サワディークラップ) Rickey(@rickey_blog) and Instagram (rickey_blog)です。

最近、デマ情報多くない?

 

新型コロナウイルスの感染が拡大してから、デマ情報やフェークニュースが多くなってきました。冷静に対応すれば、「ああ、これデマだ!」とか「なんだ、フェークニュースじゃない!?」ってすぐ気付けるものばかり。だけれどもそういう事に気づけずに信じてしまって、思わぬ行動に出てしまうのが、人。

 

人間は感情的な動物。特に今の日本人の感情的な反応というのは、ここのところ顕著ですね。あおり運転なんかの報道にそういう人間の感情的な部分に訴えかけるようなものを感じてしまいます。

 

あいちトリエンナーレのテーマも「情の時代」であったように、現代は感情が先にきてしまって、冷静になれない人が多し。感情的に人をディスったり、よからぬ方向に世論を誘導したり、そんなことが大変多くなってきている傾向があります。

 

日本人が情的であるからこそ、そういうところにデマ情報というのはピタリとマッチしてしまったりするんですよね。そういう時はデマがすごい拡散して、消費行動にでたりしてしまいます〜(-_-;)

 

新型コロナウイルスの関連のデマで「お湯を飲むと菌が死ぬ」とか「トイレットペーパーがなくなる」とか・・・もう普通に考えただけでもデマってすぐに分かるのに、ある層の方はこれを信じて行動に出てしまうですよね。

 

差別しているわけではありませんが、特に女性はデマ情報拡散のターゲットとして狙われやすいので、要注意です。

 

とあるブロガーさんの情報では、中年の女性がスーパーでトイレットペーパーを買い占めてしまって、在庫が無いなんてこともあるようです。

 

 

 

デマ情報に惑わされないためのファクトチェック!

 

デマ情報に惑わされない、流されないために、そのニュースや情報に触れたら、まずその情報が本当に正しい情報なのか、リソースはどこかのか、正当性はあるのかのファクトチェックをする必要があります!

 

ファクトチェックを自ら行わないで、情報を流していることは、自らフェークニュース、デマを流していることと同じです。

 

情報をゲットしたら、その情報が本当に正しい情報なのかということをチェックする必要があります。

 

そもそも「ファクトチェック」とはどういう意味?

 

情報の正確性・妥当性を検証する行為。事実検証または事実確認とも呼ばれる。

<ウィキペディアより>

Rickey

情報の検証って、誰もやりたくない行為。

だって、めんどくさいじゃないですか!

でも、このファクトに基づいているかどうかを俄にチェックするかしないかが大事なのです!

ファクトチェック出来なかったとしても、情報源のソースを確認すること。

どこのメディアのソースなのかということをチラッと見ておくことぐらいをするのが、デマに流されないために必要な行動です。

 

 

 

ファクトチェックはどうやってすればいいの?

 

先日、とあるYouTuberさんの動画を見ていたら、ファクトチェックをしてくれているサイトが紹介されていました。サイトの名前は「ファクトチェック・イニシアティブ」2017年5月に設立。さまざまな分野の情報の「真偽検証」を行っています。

 

サイトを見ると、以下のようなアイテムについて検証が行われています。主に時事ネタが中心ですね▼

 

<ファクトチェック・イニシアティブHPより▲>

 

ファクトチェック・イニシアティブのサイトを見ると、その情報が誤りかそうではないかがひと目で分かるようになっています。「誤り」とか「不正解」などと表示。見やすいです!

 

新型コロナウイルス関連のファクトチェックが出来る!

 

特に、新型コロナウイルス関連のファクトチェックが特設サイトとしてまとまっていて、多くの情報に対する真偽を追求してくださっています。

 

例えば、「新型コロナウイルスは熱に弱く、お湯を飲むと殺菌効果がある」というSNSの投稿なども、以下のようにまとめられています

 

「デマ」とか「誤り」というファクトチェックの結果が表示されています▼

 

 

新型コロナウイルス特設サイトはこちら

 

国内と海外で情報を分けて、一つ一つ丁寧にチェックされていました▼

 

 

 

 

まとめ

 

デマ情報が沢山見受けられるようになりましたので、どのような情報に流されないようにお気をつけください。

 

デマ情報は人が見てみたいな〜と思うようなキャッチーなタイトルが入ったメールだったり、記事だったりします。

 

うっかりクリックしてしまうのですが、ソースやファクトチェックを忘れずに。チェックする週間があれば、間違った情報を拡散してしまうことは防げます。

 

些細なことですが、ツイッターでもニュース記事の原文はソースを見ずに、タイトルだけみてリツイートしてしまうのはナンセンス。とにかくまずはソース、フアクトのチェックが必須です。

 

幸いにして、新型コロナウイルス関連であれば、ファクトチェック・イニシアティブに新型コロナウイルス専用の特設サイトがあるので、ここは要チェック!

 

感情的な行動をしないように。

 

若い世代の冷静な行動にかかっているような気がします。

 

頑張りましょう!

 




リッキー

それでは、良い一日を!

Have a wonderful and fruitful day!

พบกันใหม่

  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー

この記事を書いた人

Rickey

サービス業海外事業部所属11年目 英語、タイ語を使いながら
奮闘するグローバルパーソン🌐ブログでグローバルな世界で生きるために必要なエッセンスを凝縮して毎日発信中🉐ライフハック、語学術、有益なWebツールを紹介!Macユーザー歴12年、ラジオ好き➡stand.fmで音声毎日配信中💦イケハヤサロンとマナブログで勉強中