【オススメのアイテム】上質でスローな時間を過ごす KINTOのコーヒードリッパー「SLOW COFFEE STYLE 」

 

Rickey
สวัสดี ครับ (サワディークラップ)

Rickey(@tg677) and Instagram (rickey9.site)です。

コーヒーで癒やしの時間を作ろう

 

 

コーヒーでリラックスしたい。

コーヒーを飲むことを特別な時間にしたい。

 

 

そんなことを叶えてくれるのが、KINTOのコーヒードリッパー「SLOW COFFEE」です▼

<広告>

箱に全部書いてあるオシャレな感じ

SLOW COFFEEが入っている箱からしてオシャレです▼

コーヒーを作る手順が英語で書いてあります。

若者向きですね、ご年配の方からすると避けたいアイテムかも▼

箱の中にはこれらのアイテムが入っています▼

<広告>

SLOW COFFEEでスローなコーヒー時間

今回コーヒー豆としてお世話になるのが、カルディのフェアトレードブラジルという豆▼

期間限定のアイテム。

すっごく中道なお豆となっています▼

20グラムのコーヒー豆をセット。

写真では見えづらいですが、目盛りも器についているので調整しやすいです▼

いい感じの量になりました▼

ここでお湯を豆全体に浸るように少量入れて、豆を蒸します▼

30秒ほど待ち、中央からゆっくりとお湯を注ぎます▼

ゆっくりドリップして出来上がりました▼

KINTOのSLOW COFFEEを使ってみた感想

まず、コーヒーの味がぐっと引き締まり、美味しくなりました。

同じブラジルフェアトレードの豆でコーヒーメーカーでドリップしたのと比べると、香りと味が全然違います!

SLOW COFFEEというタイトルだけあって、ドリップにはちょっと時間がかかりますが、その時間の分だけ色々なことを考えたり、コーヒーが美味しくなるようにとコーヒーへ思いを向けることが出来ました。

そしてアイテムがオシャレなのもポイントが高いです!

デメリットは、フィルターがペーパーレスなタイプなので、コーヒー豆を捨てる時にフィルターに付いてしまい、コーヒー豆を流しに流さなければいけないというとこです。

メリット、デメリット両方ありますが、スローな時間と美味しい上質なコーヒーでリラックス出来るので、Rickey的にはオススメのアイテムにランクインしました。

Rickey

それでは、良い一日を!
Have a wonderful and fruitful day!
พบกันใหม่

 
 

 

この記事を書いた人

Rickey

東京在住。

33歳の二次の父親。

サービス業をする傍ら、ライフハック情報や食レポを中心にアップ。

大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事。

好きなことは

タイ
インテリアデザイン
iMac、MacbookPro、
鉄道(主に京王線)
ラジオ(主にJ-WAVE)
ライフハックス
IT関係、
サーフィン、ボディーボード、
ビジネス書読書、
アロマ
お掃除

あなたの悩みを少しでも解決出来るブログ記事を用意しています!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

ブログの中の記事を検索