【オススメ】KINTOのトラベルタンブラーはシンプルでオシャレ!

 

Rickey
สวัสดี ครับ (サワディークラップ)

Rickey(@tg677) and Instagram (rickey9.site)です。

お出かけに、お仕事にトラベルタンブラー(水筒)を持とう!

トラベルタンブラーと聞いて、馴染みがないですが、要は「水筒」です。

冷温も保温もできるトラベルタンブラー。

Rickeyは2013年から2019年まで6年間、Klean Kanteen(クリーンカンティーン)のトラベルタンブラーを愛用していましたが、最近なんだかコーヒーの保温が悪くなったのと、ボトルの表面がギザギザに傷つきまくってしまったので、この度新しいトラベルタンブラーをお迎えすることにしました。

新しく仲間に入ったのは、KINTOのトラベルタンブラー(500ml)です。

カラーバリエーション、けっこうあります▼

<KINTOのHPより>

 

KINTOのトラベルタンブラーのGoodなところ

 

Rickey(リッキー)

Rickey(リッキー)

保温力、けっこうあります!

お湯をを入れた場合、6時間後には69℃以上

冷たい飲み物を入れた場合、6時間後には7℃以下

日常の使用にも、レジャーにも最適ですね。

Rickey(リッキー)

飲み口は360°どこからでもOK

いままでは、コーヒーの香りを感じるコトはありませんでしたが、KINTOのトラベル端ベラーにしてから、コーヒーのアロマの香りを感じることができます。

KINTOのトラベルタンブラーのココがイマイチ!

Rickey(リッキー)

新幹線のボトル用の丸穴に収まらないくらい大きい!

直径が普通の水筒より大きめなので、カバンに入るか、ケースに入るかご確認を!

幸い、新幹線の座席のデスクの穴には収まりました▼

とにかく、500ml用のトラベルタンブラーはちょっと大きめ。

コンパクトなタンブラーを探している方にはオススメは出来ないな〜というのが正直なところです。

とは言うものの、すっかりKINTOのトラベルタンブラーが手放せなくなってしまいました。

大きさを気にしないのであれば、ぜひこれから探している方にオススメしたいアイテムです!

 

KINTOのトラベルタンブラーに関するリンク

 

500mlはこちらから▼

350mlはこちらから▼

Rickey(リッキー)

もう1記事いかがですか?

最新のブログ記事はこちらから

Rickey

それでは、良い一日を!
Have a wonderful and fruitful day!
พบกันใหม่

 
 

 

この記事を書いた人

Rickey

名前:Rickey(リッキー)

東京在住。

33歳の二次の父親。

サービス業をする傍ら、ライフハック情報や食レポを中心にアップ。

大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事。

TOEIC スコア805
タイ語5級

好きなことは

・タイ
・インテリアデザイン
・Mac製品
・鉄道(主に京王線)
・ラジオ(主にJ-WAVE)
・ライフハックス
・IT関係
・サーフィンとボディーボード
・ビジネス書読書
・アロマ
・お掃除

あなたの悩みを少しでも解決出来るブログ記事を用意しています!

Rickey (リッキー)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

ブログの中の記事を検索