Rickey
สวัสดี ครับ (サワディークラップ)

Rickey(@tg677) and Instagram (rickey9.site)です。

年末の大掃除にあわせて、Macの不要なファイルも削除しよう!

ということで、Macの不要なファイルを削除する方法をシェアさせていただきます。年末の大掃除にあわせて、Macの中にある不要なファイルも削除して軽くしておけば、PCの空きスペースも増大。ファイルを探しやすくすることにも繋がるので、Macの大掃除、おすすめです。

 

では、そのやり方を解説していきます!

Mac用のクリーニングアプリを使って、一旦不要なファイルを削除しよう!

知らずのうちに、不要なファイルや閲覧履歴などが蓄積されていて、膨大な量になっていることもあります。Rickeyも先日クリーニングアプリを使って掃除をしたら、2GB分も削除ファイルが出てきました。

 

Rickeyのおすすめはこの「Disk Diag」です。スタートボタンを押すと、クリーニングがはじまります▼

 

少し待つと、キャッシュ、ログ、ブラウザ履歴、ゴミ箱、何にどれだけ不要なファイルが溜まっているか一覧が表示されます。ここで表示されたものの中から削除するもののアイコンをONにして、「Delete Files」を押せば完了

 

ただ、Down LoadファイルなどもONにしておくと、根こそぎ削除されてしまいますので、注意が必要です。操作は慎重に!▼

 

Disk Diagへのリンクはこちらから▼

 

容量の大きいファイルから順番に削除する方法

Macのリンゴマークを選択し、「このMacについて」をクリック▼

 

そこから「ストレージ」を選択▼

 

右側の「管理」をクリック▼

 

左側にどの項目にどれだけのファイルが溜まっているかが表示されます。右側にiCloudに保存、ストレージを最適化、ゴミ箱を自動的に空にする、不要なファイルを削除の4つの項目が表示されます。この4つ、すべて実行するべきアイテム。その中でも特に効果的なのは「不要なファイルを削除」▼

 

「不要なファイルを削除」をクリックすると、カテゴリー別の不要ファイルの一覧が表示されます。「書類」のカテゴリーが一番データが多いので、クリック▼

 

不要なファイルを選択して、ファイルをクリックすると、右下に「削除」ボタンが表示されるので、クリック▼

 

これで大きいファイルから確実に不要なファイルを削除することができますので、年末の大掃除に合わせて不要なファイルも削除しちゃいましょう。

 

不要なファイルを削除すれば、それなりに、パソコンのパフォーマンスも上がりますし、不要なクラウド契約も不要になりますね。

 

デスクトップのファイルをゼロにすると、超爽快だぞ!

Macの不要ファイル大掃除をキッカケに、デスクトップに散らかっていたファイルも一掃することにしました。

 

具体的には、デスクトップにあったファイルをすべて「DESKTOP」というフォルダの中に突っ込んで、デスクトップを更地にしました。RickeyはGoogle Drive File Streamを使っているため、「DESKTOP」と「Google Drive」の2つのアイコンがデスクトップにポツンと鎮座▼

 

これがとても爽快でたまんないです。デスクトップにファイルが散らかっていると、自分の心もイラっとしたり、なんか整理されていないようなゴチャゴチャした感覚になって、マイナスのエネルギーに包まれていましたが、デスクトップをきれいにしたら、プラスのエネルギーがやってきました。すごく不思議な感覚ですが、最高です。

 




Rickey

それでは、良い一日を!
Have a wonderful and fruitful day!
พบกันใหม่

 
 

 

ブログ
ライフハック
オススメのアプリ
情報が満載

ブログ関連の情報

ブログテーマ:

Snow Monkeyに関するブログ記事

オススメのプラグインについて

まとめています

ブログ運営の参考にどうぞ!

ライフハック、
オススメアプリ、
WEBサービス
関連情報

ライフハック情報

オススメのアプリ、

WEBサービスについて

まとめています

これで仕事もサクッと!

この記事を書いた人

Rickey

東京在住34歳の二次の父親。サービス業をする傍ら、食レポを中心にブログ毎日更新中!
詳しいプロフィール▼
https://rickey9.site/rickey-profile/

ブログの中の記事を検索