Mac miniファーストタッチ メモリを16Gにしておけばよかったかな〜と後悔

Mac miniファーストタッチ

 

 

Mac miniが前回使っていたiMacからのデータ転送が完了し、通常に起動しました。以前の設定は保たれていて、環境としては良い支障なく使える状況です。感謝。

 

写真をバックアップから復旧する作業なども継続して行っているところです。

 

写真のライブラリを復元▼

IMG_1886.JPG

 

 

以前のiMacが16Gメモリを積んでいましたが、今回は8G。ちょっと迷ったのですが、写真と音楽の管理しかしないからいいかな〜と。

 

でも、実際に触りだしてみると、すぐにメモリが8Gまで到達してしまい、アプリでメモリ解放をしながら動いている感じです。起動するアプリを削ったりして、快適な状況を作り出していますが、アプリを一斉に起動したら動かなくなるかもしれないと思いました。

 

そういう意味で、いくらかお金を出してメモリを16Gにしておいても良かったかな〜と。でもこれから使っていくなかで、工夫しだいで快適な環境は作れると思いますので、頑張ってみたいと思います。

 

 

ちなみに、Mac miniは後からメモリを追加できないので、買う時に追加しないといけません。

 

 

 

 

この記事を書いた人

Rickey

名前:Rickey(リッキー)

東京在住。

33歳の二次の父親。

サービス業をする傍ら、ライフハック情報や食レポを中心にアップ。

大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事。

TOEIC スコア805
タイ語5級

好きなことは

・タイ
・インテリアデザイン
・Mac製品
・鉄道(主に京王線)
・ラジオ(主にJ-WAVE)
・ライフハックス
・IT関係
・サーフィンとボディーボード
・ビジネス書読書
・アロマ
・お掃除

あなたの悩みを少しでも解決出来るブログ記事を用意しています!

Rickey (リッキー)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします