Mac、iPhone, iPodでのファイルのやりとりで超便利な「AirDrop」 使わない時は機能をOffにしておこうと思った

  • ブックマーク
  • Feedly

AirDropを使わない時はオフにしよう

 

Rickeyです。iOS間でのファイルのやり取り、Macでのファイルのやり取りはAir Dropを使って、ファイルの転送、受信のやりとりをするとっても便利です。

Abstract 1231889 1280

ギガ単位のビデオデータであっても、安定してデータのやり取りをすることが出来ます。私はビデオデータの移動、PDF、Excel、JPG等々のデータも全部AirDropで行っています。例えば、iPodで撮影した写真、ブログにアップするために一度MacBookに取り込む時は必ずAirDropを使ってファイルを移動します。

 

AirDropはWifiがない環境でも出来る!

Office 583839 480

 

AirDropの良いところは、Wi-Fiの環境でなくてもBluetoothで端末同士を繋げることが出来ます。例えば、Wi-Fiの無い機内でiPhoneにある動画ファイルをMacbookへ転送するということも可能なのです。

AirDropの基本的な使い方についてはこちらのブログが参考になります▼

 

 

AirDropで突然他人のデバイスが表示された! 

AirDropをずっとONにしておくと、突然電車の中などで他人のデバイスが表示されたり、中には知らない人がファイルを送りつけてくるというハプニングがあります。過去に武蔵野線と南武線の中でそんな人に出くわした事があります。もしそれをたまたま受信してしまって、ウィルスだったら最悪ですよね。そんなことにならないために、AirDropを使わない時はオフにしておくことをオススメします。オフにしておけば、相手にも自分のデバイス名が知られずにすむので安全です。

 

AirDropをオフにするやり方

AirDropのオフは簡単に出来ます。iOSとMacですと若干ボタン等が違います。

 

iOSでAirDropをオフにする

AirDropのボタンを押す▼

IMG 3237

 

 

「Receiving Off」 を選択。「Contacts Only」ですと連絡先を知っている人には分かっちゃいます。「Everyone」にすると武蔵野線で起きたように他人様から見られてしまいます〜!!使用しない時は必ず「Receiving Off」へ!

IMG 3238

 

 

MacでAirDropをオフにする

Macの場合もオフにするのはとっても簡単です。AirDropの画面へ進みます。「このMacを検出可能な相手」をクリックします▼

 

Airdrop page

 

3つの選択の中から「なし」を選択▼

 

Timer

 

 

こうしておけば、知らない他人から変なファイルを直接送られてくるようなことはなくなります。

 

どこにリスクが潜んでいるかは分からないので、不要にオープンにすることは無いですね。

 

以上、「Mac、iPhone, iPodでのファイルのやりとりで超便利な「AirDrop」 使わない時は機能をOffにしておこうと思った」でした。

 

 

この記事を書いた人

Rickey
Rickey(リッキー)
東京出身。33歳の男。

サービス業をしています。 日本語、英語、たまにタイ語でつぶやきます。 大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事もさせて頂いています。

1日1回〜2回ブログを更新。 好きなことはタイ、インテリアデザイン、iMac、MacbookPro、 AppleWatch、鉄道(主に京王線)、ラジオ(主にJ-WAVE)、 ライフハックス、IT関係、サーフィン、ボディーボード、 ビジネス書読書、アロマ、お掃除、Wordpress、ブログ等々。

とにかく質を問わず、ブログをアップを続けながら 突き進む成長過程中のブログです。 家では2児の父。

よろしくお願いします。
いろんな方法でシェアできます!

Rickey's Blogのメルマガ登録してね

ブログには書けなかったコト、書けないコトをこっそりとメルマガでお届けします。

ブログの中の記事を検索