リッキー

สวัสดี ครับ (サワディークラップ) Rickey(@rickey_blog) and Instagram (rickey_blog)です。

MacOSをMojaveへアップデートしてみました!

毎年秋にはMacOSのアップグレードが行われますが、今回のOSはMojaveという新OS

ちなみに、” Mojave ” はカリフォルニア南部にあるモハビ砂漠から名前が取られています。

2018年9月25日にリリースになったMojaveです。

ちょうど1年前の2017年9月25日にHigh Sierraがリリースされました。

なのでほぼ1年周期でOSが進化しているのは嬉しいですね。

早速、10.13のHigh Sierra から10.14のMojaveへ無料アップデートしました。

9月25日の朝、APP StoreにはMojaveのアップデート案内が▼

「ダウンロード」をプッシュして、アップデートをスタートします▼

 

 

MacOSのアップデートには時間に余裕を持って

MacOSのアップグレードには時間に余裕を持つことが大事です。

アップグレードにはけっこう時間がかかります。

大体は2時間ほどは余裕をみておいた方がよいでしょう。

その時間は作業は一切出来なくなりますのでご注意ください。

そして、出来る限り、ネットが強い環境ですると新しいOSのダウンロード時間を短縮出来ます。

今回、まずOSのダウンロードには40分ほどかかりました▼

ちなみに、OSをダウンロードしているいる間はMacの操作をすることは出来ます。

電源に繋がっていない状態でアップデートをしようとすると、アラートが出ます▼

OSのダウンロードが終わると、以下のような画面が表示され、インストールをスタートするために「再起動」をクリックします▼

ここからさらに25分ほどかかります〜▼

インストールが終わったら、再度再起動が行われ、再起動後に普通に新しいOSは使えるようになります。

 

 

無事にアップデートが終わり、ダークモードを試してみた!

2時間かかるかな〜と予想していたアップデートですが、今回のアップデートは1時間20分ほどで完了。

早速新機能のダークモードでOSを立ち上げてみました▼

しっかり、バージョン10.14になっています▲

ダークモードの中での設定画面。

見づらくはなく、普通に違和感なく操作することが出来ます▼

全体的にダークモードが馴染んでいます。

AppStoreをダークモードで立ち上げてみました▼

アップデートを選択してみると▼

ダークですが、まったく見づらくないです。

むしろ落ち着いて見ることが出来て、けっこうイイかもしれません。

ダークモードとライトモードの切り替えは設定で!

ダークモードとライトモードの切り替えはシステム環境設定の一般で出来ます▼

外観モードで「ライト」を選択すると、通常のモードに戻ります▼

今回のアップデートでアクセントカラーにバリエーションが増えています。

今までなかった紫、ピンク、赤、緑といったカラーが加わったのです▼

早速、アクセントカラーをRickey’s Blogとほぼ同じピンク系のカラーにしてみました。

ダークの中でピンクとか黄色系はビビッドに写り、アクセントとしてはGoodですね。

上の写真のアクセントカラーはブルー▲ 下の写真はピンクです▼

ということで、ダークモードでのビビッドなアクセントカラー、オススメです!

 

ダークモード良いっすね〜

Mojaveのファーストタッチとしては、ダークモードに惚れてしまいました。

他にも音声録音のボイスメモアプリが新しくなったり、App Storeが一新されたり、iPhoneでスキャンした画像をすぐMac上で表示させたりと新しい機能が沢山詰まっているMojave。

アップデートは絶対した方が良いと思いますよ〜

リッキー

それでは、良い一日を!

Have a wonderful and fruitful day!

พบกันใหม่

  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー

この記事を書いた人

Rickey

忙しい😥時間がない😫出来ない😭から脱却した人⤴️
毎日残業ありでもラジオ🎙とブログ✏️rickey9.site更新1000回達成💨
MacBookとライフハックで『便利だね👏』をお届けするブロガー👨‍💻
4時起きの朝活で鍛えたライフハック術で1日3時間の勉強と情報発信がデキるようになる時間術をシェア