着陸後、ホノルル空港でレンタカーを借りる方法

無事にホノルル空港に着陸する

 

無事にホノルル入りしました。

時差のため、日本時間の朝にアップ出来なかったのが、残念。

時差は−19時間です。日本時間にプラス5時間したらハワイ時間になります。

機内では、離陸前からこちらのお世話になっているアイマスクを付けて、熟睡。。。

IMG_2343アップ用

ふと気づいたら、後15分で着陸しますというところまで来ていました。

 

ホノルル行きの飛行機は窓側を選ぶべし

 

毎回、行きは寝るしかしていないため、窓側を選びます。

窓側を選ぶときは、左側の窓側を選ぶのがオススメです。

理由は、着陸時に景色が見えるからです。。。

 

気づいたら山が見えた。翼の上のお席でした▼

IMG_2347アップ用

着陸のアプローチで、翼が伸びだして来ました▼

IMG_2355アップ用

着陸時、逆噴射▼

IMG_2372アップ用

今回はイミグレもそんなに混雑していませんでした。

 

荷物を受け取ったら、レンタカーのカウンターへ

レンタカーのカウンターへは歩いて行ける距離です。

地図はこちらです▼

 

看板にそって、進みます▼

IMG_2377アップ用

今、レンタカーの施設の工事中で、テンポラリーとして昔の駐車場の一部をレンタカー用に使用しているとのことでした。

レンタカーのカウンター入り口 1Fにあります▼

IMG_2378アップ用

今回はAVISで事前に予約をしてました▼

IMG_2379アップ用

 

ハワイでのレンタカーの注意事項

レンタカーを借りる時に絶対に忘れてはいけないアイテムは、日本の運転免許です!ハワイでは日本の運転免許で運転できます。なので、国際免許がなくてもいいのです。国際免許は免許にかかれていることを翻訳しているだけと思って頂いていいです。

カウンターでこちらの用紙を頂きます▼

IMG_2380アップ用

これを持って、3Fへ、すると鍵の受け渡しをしてくれるスタッフがいますので、スタッフにこの紙を渡すと、車の鍵を頂けます。

今回のレンタカー▼

IMG_2381アップ用

 

出発前に、傷、ヘコミ、歪み等が付いていないか、必ず確認します。確認せず出発して、返す時に傷があったら請求されてしまうこともあります。借りる時に気づいた点は伝えることが重要です。

以上、ホノルルでのレンタカーを借りるプロセスについてでした。。。

 

 

この記事を書いた人

Rickey
Rickey(リッキー)
東京出身。33歳の男。

サービス業をしています。 日本語、英語、たまにタイ語でつぶやきます。 大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事もさせて頂いています。

1日1回〜2回ブログを更新。 好きなことはタイ、インテリアデザイン、iMac、MacbookPro、 AppleWatch、鉄道(主に京王線)、ラジオ(主にJ-WAVE)、 ライフハックス、IT関係、サーフィン、ボディーボード、 ビジネス書読書、アロマ、お掃除、Wordpress、ブログ等々。

とにかく質を問わず、ブログをアップを続けながら 突き進む成長過程中のブログです。 家では2児の父。

よろしくお願いします。
いろんな方法でシェアできます!

Rickey's Blogのメルマガ登録してね

ブログには書けなかったコト、書けないコトをこっそりとメルマガでお届けします。

ブログの中の記事を検索