タイ旅行記 その1 チャオプラヤー川を渡り船で渡ってみる

 

Rickey(@tg677)です。

 

最近はタイから帰国後も忙しく、ブログをアップする余裕がないくらいですが、タイ旅行記については何回か別けてアップしていきたいと思います。

 

バンコクは水上交通が発達した都市です。今でも船が交通の手段になっています。

 

チャオプラヤー川には今も沢山の船が往来し、資材運搬や、人々を運ぶ船で溢れています。

 

今回は、チャオプラヤー川のサパンタクシン橋のところを橋を渡るのではなく、船で渡ってみました。

 

橋がない時代は船で人々は往来していたようです。

 

川に着くと渡船が着いていました。1回5バーツ▼

IMG 5959rickey9 site

 

まったり川に浮かぶ船。風が気持ちいいです▼

IMG 5961rickey9 site

 

パノラマでも撮ってみました。チャオプラヤー川は広いですね▼

IMG 5962

 

船が動き出しました。対岸はすぐですね▼

IMG 5966rickey9 site

 

ほんの2分くらいですぐに着いちゃいました▼

IMG 5967rickey9 site

 

道路を使った橋での通過も良いですが、たまには橋で渡るのも雰囲気があっていいですね。

 

バンコクに行った時は一度は船に乗ることをオススメします。

 

まったりするタイについてオススメの本▼

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

Rickey

東京在住34歳の二次の父親。サービス業をする傍ら、食レポを中心にブログ毎日更新中!
詳しいプロフィール▼
https://rickey9.site/rickey-profile/

ブログの中の記事を検索