iTunesでCDを焼いた時にカッコよくトラックリストを印刷する方法

iMac, Mac, Mac Mini, MUSICIT, LIFEHACKS

iTunesでCDを焼いた時にカッコよくトラックリストを印刷する方法

 

Music 1163286 480

Rickeyです。結婚式のBGMや宴会等のためにBGMや曲が沢山入ったCDを焼くことがあります。その時に手書きのトラックリストよりも、きちんと印刷されたトラックリストがあった方が音響の方が喜んでくれます。

 

iTunesでのCDの焼き方

これは至って簡単です。まず、プレイリストを作成し、そのプレイリストにCDに取り込みたい曲をドラッグして入れていきます。そして、全曲揃ったところで、CDに焼く操作をします。ディスクにはCD-Rを挿入します。DVD-Rなどでは焼くことが出来ません。

 

Rickeyが過去につくったDJリスト▼

Dj list

 

操作としては、iTunesを開いた状態で「ファイル」を選択します。次に、ディスク作成設定が表示されますので、そこでディスクフォーマットで「オーディオCD」にチェックをします。

「オーディオCD」にチェックを入れないと、一般のCDプレイヤーなどで再生出来なくなってしまいます▼

Disk setting

 

その後、「ディスク作成」のボタンを押します。そうするとデータを焼き込む作業が始まります。作業は4分くらいで終わります。

作業が終わったら、ディスクを取り出すと、トラックが入ったCD-Rの完成です!

 

トラックリストを印刷してみる!

CD-Rが焼けたら、トラックリストを作ってしまいましょう!トラックリストを印刷するためには、まず、印刷したいプレイリストを選択した状態で、「ファイル」を選択し「プリント」を選択します。

 

そうすると、プリントの画面が表示されます。ここでは「CDジャケット」を選択▼

Print

 

CDジャケットを選択すると、トラックのジャケットが表示されるのでなんとなくどんな曲が入っているのかジャケットから雰囲気が伝わります!

 

ここで、「曲のリスト」を選択すると、次のようになります▼

List

 

ただのリストなので、文字情報の羅列です。

次に「アルバムリスト」を選択すると、アルバムごとに羅列されます▼

Album list

 

オススメは「CDジャケット」です。アルバムリストは印刷するとスペースをとってしまい、かさばってしまうからです。

 

ここで、実際に印刷までしてみます。右下の「プリント」を押します。そうすると、次のようなプリント画面が表示されます▼

Pdf

 

ここで、「PDF」を選択し「PDFとして保存」を押して、ファイルをデスクトップなどに保存します。そしたら、好きなように印刷します。

印刷されたトラックリストと実際のCDをお渡しすれば完了!

トラックリストの印刷があるだけで、放送室のPAさんが大変喜んでくれます。宴会、余興、式典などでCDを準備するときは、是非やってみて下さい。

 

以上、「iTunesでCDを焼いた時にカッコよくトラックリストを印刷する方法」でした。

 

 

 

The following two tabs change content below.
東京出身。32歳の男。 サービス業をしています。 日本語、英語、たまにタイ語でつぶやきます。 大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事もさせて頂いています。 1日1回〜2回ブログを更新。 好きなことはタイ、インテリアデザイン、iMac、MacbookPro、 AppleWatch、鉄道(主に京王線)、ラジオ(主にJ-WAVE)、 ライフハックス、IT関係、サーフィン、ボディーボード、 ビジネス書読書、アロマ、お掃除、Wordpress、ブログ等々。 とにかく質を問わず、ブログをアップを続けながら 突き進む成長過程中のブログです。 家では一児の父(まもなく二児の父)。 よろしくお願いします。

Rickey’s Facebook PageでFollow出来ます▼

iMac, Mac, Mac Mini, MUSICIT, LIFEHACKS