「暴れる新成人」をテレビで見たかっただけというメディアの洗脳に気づく成人の日【YouTube】

リッキー

สวัสดี ครับ (サワディークラップ) Rickey(@rickey_blog) and Instagram (rickey_blog)です。

成人の日を迎えた2020年1月13日。

その日はお仕事だったので、晴れ着を来た新成人を見ることはありませんでした。

また、5年間もテレビが無い生活をしていますので、成人式の様子を報道する情報番組も見ること無く、何ら普段と変わらない日常を過ごしていました。

振り返って、テレビがあった2013年以前は、毎年のように成人式で暴れる新成人をメディアの報道で見て、「ああ〜新成人が荒れてるな〜元気だな〜」くらいに思っていました。

ここ5年間、テレビが無いので暴れる新成人の様子はネットのニュースでちらっとみるくらい。実際に暴れる新成人をリアルに見ることは不可能に近いです。

ほとんどの成人式は粛々と行われ、成人式プロジェクトを街の青年から集って企画して、素晴らしい成人式を作り上げているところも多いハズ。

でもメディアはそういう良い成人式をしている自治体は取り上げずに、いつも報道するのは突然壇上に上がってマイクを取って叫ぶ新成人。バイクや車で派手に走り回る様子など。本当にごく一部の派手な新成人しかピックアップしません。

要はその方が視聴者にインパクトがあるし、ある程度見てもらえる。

視聴者に見てもらえるということは、私達が知らず知らずのうちに「暴れる新成人」の絵を求めているということもあるのではないかと思うようになりました。

そろそろ「No」とメディアに言わないと、気づかないうちにどうでもよい内容をメディアが押し付けてきます。すでに押し付けられていますけど・・・

自分の人生にとって有益でない情報、公益性のない情報を流すマスメディアに真剣にNoと言わなければならないのではないですね!

ユーチューバーのせやろがいおじさんが作った動画「荒れる成人式に一言【せやろがいおじさん】」を見てそんなことを考えました。

あなたは成人の日に何を思いますか?

 

せやろがいおじさんの動画はこちらから




リッキー

それでは、良い一日を!

Have a wonderful and fruitful day!

พบกันใหม่

  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー

この記事を書いた人

Rickey

ハワイで5万人集まるイベントを8年間、企画運営してた人🏄‍♂️ 英語は独学で話せるレベル💦ブログ更新1000回⤴️ Macとライフハックで『生産性3倍』になるスキルを発信するブロガー👨‍💻ライフハックに関するポッドキャストを13のプラットフォームに同時配信してます🎙