リッキー

สวัสดี ครับ (サワディークラップ) Rickey(@rickey_blog) and Instagram (rickey_blog)です。

4年間お世話になったソファーを思い切って処分しました!

府中市在住のブロガーRickeyです。

この度、結婚した年に家具のUNICOで購入したダイニング用のソファーを思い切って粗大ごみとして処分しました。

今から4年前に川崎に住んでいた時の小さなアパートに入るサイズで買ったソファー。

買ったときはピカピカだったのですが、去年ぐらいから皮が剥がれるようになってしまい、その兆候がおさまることになく、どんどんボロボロになってしまったので、思い出のアイテムだったのですが、思い切って粗大ごみとして処分することになりました。

パット見た感じは大丈夫そうなのですが、注意深く見ると、表面はボロボロ。

皮のカスがいつも出てしまい、大変なことになってしまっていたのです。

 

無料廃品回収業者には出せないよね?

ソファーの場合、家電ではないので、無料廃品業者は扱ってくれないと思いました。

そもそも、無料廃品回収業者って、けっこうトラブルが多いので、もともと使う気はありません。

Youtubeでちょっと調べただけでも、こんな動画もありましたし・・・▼

トラブルが後を絶たないみたいですね。気軽にお願いして、知らない間に不法投棄に加担してしまっているということにはなりたくないです。

 

府中市の粗大ごみとして処分をお願いした!

上記の理由で、普通に市に粗大ごみとして処分をお願いしました!

府中市の場合、粗大ごみの処分はまずネットか窓口で処分の予約をして、コンビニなどで処分のための粗大ごみシールを買い、所定の日に粗大ごみに粗大ごみシールを貼り付けて出すだけです。

府中市の粗大ごみ処分の予約はこちらから▼

電話でのお申込みも出来ますし、直接の粗大ごみの処理センターへ持ち込む事も可能でした。

ちなみに、今回のソファーの処分にかかった費用は、2000円でした。

ネットに粗大ごみの処分料金表も掲載されていますので、ご参考まで▼

2000円は粗大ごみとしては、かなり高額な方の部類に入ります・・・(涙)

 

さよなら思い出のソファー

結婚してすぐ買ったので、ちょっと思い出がたくさん詰まってます。

でも捨てなくてはなりません。

Rickey
たくさんの思い出をありがとう!

部屋から出す前に2000円の粗大ごみシールを貼りました▼

そして、夜のゴミ収集場に、ソファーをドンと放置▼

これで夜中に誰かが持っていってしまうことがあったら、どうなっちゃうんだろう?と思いながら、最後にさよなら!

今までありがとう。

そして、翌日の夜、すっかり持っていかれているゴミ収集所を見て、本当に捨ててしまったんだ〜とじわじわ来ました。

思い出のアイテムを捨てるのは、やっぱり寂しいですね。

でも捨てなければ。。。

次は何を捨てようか?

 

リッキー

それでは、良い一日を!

Have a wonderful and fruitful day!

พบกันใหม่

 

  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー

この記事を書いた人

Rickey

サービス業海外事業部所属11年目 英語、タイ語を使いながら
奮闘するグローバルパーソン🌐ブログでグローバルな世界で生きるために必要なエッセンスを凝縮して毎日発信中🉐ライフハック、語学術、有益なWebツールを紹介!Macユーザー歴12年、ラジオ好き➡stand.fmで音声毎日配信中💦イケハヤサロンとマナブログで勉強中