留学経験ゼロで英語ペラペラの方法【シャドーイングで差をつけろ!】

Rickey

こんにちは。リッキー(@rickey_blog)です。


今回は英語に関する悩みについて、お答えします。


「どのように最短でペラペラに話せるようになるか?」


この課題を解決するには、マインドと方法をしっかりもつことが大切です。

では、解説させて頂きます👉

 

留学経験ゼロで英語ペラペラになるための最短勉強法

「書ける」「読める」「聞ける」「話せる」

日本人なら「書ける」と「読める」はほぼ対応可能。「聞ける」と「話せる」が難しいと思っている人が多いです。

 

「話せる」レベルになるために、まず以下のポイントをクリアしておく必要があります▼

 

  •  英語嫌いじゃないこと
  •  外国嫌いじゃないこと
  •  センター試験解けるレベルの語彙力
  •  メール、広告など読めるほどの読解力
  •  言いたいコトを書けるライティング力

 

大前提として、英語とか外国人、外国そのものを好きだったり、興味がないと続きません。辛いだけです。日本大好きなら、そのままの方がマシ。ストレスかけてやるべきものではありません。

 

「話せる」レベルになるためには、上記の基礎力が備わっている必要があります。少しでも、欠けているなと思えば、そこを自分の力で重点的に補強しておくとベストです。

 

 

英語を話す(アウトプット)する時に心のブレーキを踏まないようにする!

いざ、話したい!話そう!って思った時・・・

 

Rickey

・この構文で合ってたかな?

・単数形s必要だっけ?

・変な英語じゃないかな?

 

っていうことが気になってしまって、止まってしまう人が非常に多いです。「間違えてはいけない」という心がブレーキとして発動していませんでしょうか?

 

そのブレーキ、今すぐ取り払って下さい!

 

変な英語を話し(アウトプット)ましょう!

 

世界に行けば、変な英語を話している人いっぱいいます。日本人より聞き取りづらく、訳わからない人に沢山目撃してきました。でもそういう人に限って、堂々としているので、説得力があったりするんでよね〜。

 

心のブレーキを取っ払うために必要なコト!

とにかく、沢山アウトプットをしまくって、アウトプットすることに抵抗がないような体質、習慣を作ることです!

 

アウトプットすることに慣れてしまえば、怖くない👉ブレーキを踏まない👉気にしない!👉どんどん話せる!

 

というように好循環が生まれてきます。どれだけ場数を踏んだかで、変わってきます!これ、本当です!近道はあるようで、ありません!あえて言えば、シャドーイングが近道です!

 

 

シャドーイングが効果絶大なんです!

アウトプットの練習をするのに、超有効な方法は”シャドーイング”

 

Rickey

シャドーイングを繰り返し行うことで、アウトプットすることに慣れ、いざ外国の人と話すという時に心のブレーキを踏むことなく、突っ走ることが出来ます!

 

リッキーは学生時代に3年間シャドーイングを毎日2時間続けて、留学しないでもペラペラに話せるスピーキング力を身に着けました!

 

シャドーイングの効果的なやり方は?

素材

素材は何でもOK!自分の好きなものなら尚良し!例えば👉

 

  •  英会話集のCD音源
  •  ニュース
  •  ラジオ 
  •  YouTube
  •  Podcast 

シャドーイング出来る時間と場所

シャドーイングする時は、声に出します!声に出しても良い時間と場所の確保が大事です。

 

リッキーのオススメは、「歩いている時間にシャドーイングする!」です。

 

歩いている時間は基本、人にあんまり邪魔されませんし、ブツブツ英語を話しながら歩いていても、そんなに周りから怪しまれません。また、歩きながらだと1つのことに集中しやすいというメリットもあります!

 

やり方

音声を流して、流れた英語の会話を耳から聞こえたそのままに口から話してアウトプットしていきます。

 

ポイント

分からない単語があって、とにかく何も気にすることなく、ひたすらシャドーイングしてアウトプットしまくる!


必要なことは、後で調べてノートに書いておけばOK!

 

得られる効果は???

 

Rickey

いざ、話そうという時に、少しづつ言葉が出てくるようになります!

微妙な変化ですが、続けるとある日、「アレ!!!!」っていう変化あり。

次の言葉がパットでるようになります。

 

すこしづつですが、コレ本当に確実に、シャドーイングによって、心に知らず知らずのうちにかけていたブレーキがはずれて、言葉が出てくるようになってきます。

 

細かい英語の文法なんか気にならないようになって、それを乗り越えたら、次はこのように言おう!っていうポジティブなマインドに切り替わってきます。

 

私の主観的な観測ですが、細かいことは気にしないでドンドン突き進むというタイプの人は語学に向いていると思います。

 

日本人は遠慮のマインドが心に深く覆いかぶさっていますし、学校教育でオリジナルの回答が求められずに、つねに正解ばかりを問われていますから、英語のアウトプットには不向きな民族なのかもしれません・・・

 

でも、上記のように、シャドーイングをガンガンこなすこと、続けることによって必ず英語を話すマインドと姿勢が身につきます!

 




オススメの書籍や素材

「英語は絶対勉強するな」

オススメ度▼

4.4
シャドーイングの入門書として最適

初級から上級まで対応

英語を赤ちゃんになったつもりで体得していくという考え方のもとに書かれている本です!

※CDあり

Apple Keynote Speech

Appleの新製品発表会である「Apple Keynote」は英語の練習に最適です。分かりやすい言葉を使った商品の説明、プレゼンテーション。

1回90分以上ありますが、何回かに分けてじっくり聞いてシャドーイングするのがオススメ!

間のとり方も本当に上手いです。Appleの発表方法は真似する価値がありますよ▼

字幕も使おう!

いきなりシャドーイングだとハードル高いかも。

YouTubeには字幕が入っている素材が沢山あるので、字幕付けて、字幕見ながらシャドーイングも良いやり方です!

 

まとめ

  •  これからは英語絶対必要。磨くのは会話力!
  •  シャドーイングを継続して、話せる英語に!
  •  シャドーイングの継続が最短かつ効果大

 

 

Rickey

おまけ!
Audibleで英語の本をゆっくり読み上げてシャドーイングするという方法もあります・・・

今なら、最初の1冊は無料!!!

 

リッキー

それでは、良い一日を!

Have a wonderful and fruitful day!

พบกันใหม่

  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー

この記事を書いた人

Rickey

ハワイで5万人集まるイベントを8年間、企画運営してた人🏄‍♂️ 英語は独学で話せるレベル💦ブログ更新1000回⤴️ Macとライフハックで『生産性3倍』になるスキルを発信するブロガー👨‍💻ライフハックに関するポッドキャストを13のプラットフォームに同時配信してます🎙