MacでYouTubeを1クリック倍速再生【時間を作るライフハック】

 

 

リッキー

こんにちは。

ラジオブロガーのリッキー(@rickey_blog)です。

MacでYouTubeなどを見ていてサクッと倍速再生に切り替えたい💨

ChromeとSafariの拡張機能を使えば倍速再生が1クリックでデキます☝️

倍速再生すればその分だけ他のチャンネルを沢山見る時間が生まれまれるので有益😅

ChromeとSafariに入れておくと便利な拡張機能をシェアします〜💁‍♂️

※2分でチェックできる内容

 

 

  •  このブログを書いているリッキーのプロフィール
  •  Macユーザー歴13年の人
  •  ブログとラジオで毎日、情報発信している人
  •  毎日、YouTubeを倍速で見ている人

 

 

  •  もくじ
  •  ChromeにVideo Speed Controlsを入れよう!
  •  Safariに「Accelerate」を入れよう
  •  こんなシーンで便利 時間が生まれます!
  •  聞き取りやすい再生速度は?

MacでYouTubeを1クリック倍速再生【時間を作るライフハック】

 

SafariとGoogle Chromeに拡張機能を入れるだけで

1クリック倍速再生ができるようになります👍

それでは紹介しましょう〜💁‍♂️

この記事を音声でも聴けます👂

ドライブをしながら、歩きながら、家事をしながらの方はこちらからどうぞ👇

Google ChromeにVideo Speed Controlsの拡張機能を入れよう!

インストール方法

 

chromeウェブストアにアクセス👉https://chrome.google.com/webstore/category/extensions?hl=ja

Video Speed Controlsを検索し、「Chromeに追加」をクリック

これだけで、OK👌

ブラウザーの右上に赤いロゴマークが表示されるようになります▼

 

Video Speed Controls 0.25倍速(スロー)から16倍速まで

画面の右上に倍速数字が表示されます。

0は停止、1は1倍速、2は2倍速

 

最高速で16倍速、最低速で0.25倍速となっています

※0にすると、停止してしまいますので、お気をつけて

 

ショートカットキー💡

Dを押すと高速

Sを押すと低速

リッキー

D を押して、サクッと倍速再生しましょう💨




SafariにAccelerateの拡張機能を入れよう!

インストール方法

App Storeから「Accelerate for Safari」と検索🔎

https://apps.apple.com/jp/app/accelerate-for-safari/id1459809092?mt=12

 

ダウンロードしたら、Safariを立ち上げ👉環境設定👉拡張機能

Accelerateにチェックマーク✅を入れます▼

 

設定はこれだけでOK👌

Accelerateも 0.25倍速(スロー)から16倍速まで

AccelerateもVideo Speed Controlsと同様に

0.25倍速から16倍速まで💨

Accelerateは0という設定(停止)はなく、0.25〜16倍となっています。

 

Accelerateの設定

設定画面で以下の項目を変えることができます👇

 

  •  デフォルトの再生速度
  •  好みの再生速度
  •  再生速度変更のインターバル
  •  スキップのインターバル(秒単位)

例えば

デフォルトの再生速度

(Default Playback Speed)

を1.5に設定しておけば

YouTubeの動画が

最初から1.5倍速で再生されます☝️

 

ショートカットは自分の好みのキーに変更できます▼

 

基本は、DとSしか使わないので、

ノータッチでOK👌

 

普通のYouTubeで倍速再生する方法

YouTubeのアプリ、Webブラウザーから

拡張機能を使わなくても、倍速再生をすることができます。

タブの※印をクリック▼

 

「再生速度」を選択

お好みの再生速度をクリック▼

 

0.25〜2.00倍速まで対応しています‼️

2倍速以上は対応していません。

 

倍速再生はこんなシーンで便利です

長〜いYouTubeをサクッと見たい 20分を→10分で見る

 

長い動画は見る気になれません💧

倍速機能を使って、サクッと見ましょう。

例えば、20分の動画を2倍速で見れば10分で見れます。

そうすると、残りの10分は何か別のコトに時間を投資できるのです。

このように、倍速機能を使うことで、新たな時間が生まれ、生産性がアップします⤴️

 

ニュースは倍速で見ても同じ Abema TVを倍速で見よう!

ニュース番組を1倍速見るのは時間のムダ

例えば、Abema TVなどのニュースはAccelerateを使って倍速で見ることができます。

ニュースの速さなら、1.75倍〜2.00倍くらいの倍速が

聞き取れる速さです💨

 




講義、ワークショップなどの動画を倍速で見よう!

講義、ワークショップなどの動画は1時間超えがほとんど

Accelerateを使って倍速で見れば、時間を短縮できます。

リッキーは1時間48分のWWDCを2倍速で見ました▼

 

語学リスニング用にゆっくり聞きたい時

語学リスニング用にゆっくり聞きたい時に役立ちます。

0.75〜0.25倍速まで設定可

少しゆっくり聞きたい、単語が聞き取れないくらいであれば、0.75がリスニングの確認にちょうどよい速さです。

0.5ですと、かな〜りゆっくりなので逆に変な発音になってしまいます💦

 

 

倍速でも聞き取れる再生速度は?

ずばり、1.5〜2.0倍速です

それ以上になると、もともと早口の人の話しは聞き取れません😅

3倍速以上は動画を早送りする目的で使いましょう☝️

 

まとめ

  •  時間短縮に倍速再生は超有効!
  •  1.75〜2.00倍が聞きやすい再生速度
  •  低速はリスニングの勉強にも使える

  

リッキー

YouTubeに時間を奪われるな!倍速で聞いて、アウトプットの時間を確保せよ!

created by Rinker
¥330 (2020/11/25 12:46:13時点 Amazon調べ-詳細)

【関連記事】

  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー

この記事を書いた人

Rickey

ハワイで5万人集まるイベントを8年間、企画運営してた人🏄‍♂️ 英語は独学で話せるレベル💦ブログ更新1000回⤴️ Macとライフハックで『生産性3倍』になるスキルを発信するブロガー👨‍💻ライフハックに関するポッドキャストを12のプラットフォームに同時配信してます🎙