【2022年版】音声配信・ポッドキャスト向けおすすめ機材まとめ

リッキー

こんにちは。ポッドキャスターのリッキー(@rickey_blog)です。ブログとポッドキャストでライフハックやボイステック情報を配信しています🎙

これまでポッドキャストを700回以上配信し、たくさんのマイクやオーディオインターフェースをレビューしてきたリッキーが、今一番おすすめな機材をまとめてご紹介。

これから本格的に機材を整えて、イイ音質で音声配信・ポッドキャストをやりた方は最後までチェックしてください〜

あなたが知らなかった良い機材が見つかるハズです

   

記事の内容をながら聴きしたい方はこちらからどうぞ👇

機材をアップグレードすると音質は変わるのか?

音質は格段に上がります。

理想の音に近づきたければ、我慢せずさくっとアップデートした方がリスナーさんのためにも自分のためにもなります。

実際にDJリッキーはいくつもの機材を試しました。その中でも一番音質が変化するのは機材をアップグレードしたその瞬間です。

マイク編【オススメしか紹介してません!】

たくさんのレビューを見たり、試したりした中からポッドキャスト向きのマイクをピックアップしました。

Blue Yeti or Yeti X(コンデンサーマイク)

メリット

 ✓ 音質が良い

 ✓ 専用アプリで細かく音質調整

 ✓ オーディオインターフェースが不要(PC直接接続) 

  

オーディオテクニカ AT2020(コンデンサーマイク)

USBでPC接続バージョン👇

キャノンケーブルでオーディオインターフェースに接続するバージョン👇

メリット

 ✓ コスパが良い〜

 ✓ 音質がいい感じで安定

 ✓ USBタイプはオーディオインターフェース不要

   

RODE Podmic(ダイナミックマイク)

オーストラリアのRODEが出してるポッドキャスト用マイクです👇

メリット

 ✓ ラジオっぽいいい低音感

 ✓ 機材の重厚感と存在感

 ✓ 単価が安いので、ゲスト用マイクとして揃えやすい

    

SHURE MV7(ダイナミックマイク)

SM7Bを継承したポッドキャスト用マイク

キャノンケーブル接続のみモデルだと、1万円ほど安くなります🉐

メリット

 ✓ USB接続ができる

 ✓ 細かい音質の調整ができる

 ✓ ルックスが良いのでLIVE配信向き

    

Electro Voice RE20(ダイナミックマイク)

長年ラジオ局で使われているダイナミックマイク

Electro-Voice
¥86,222 (2022/12/01 14:06時点 | Amazon調べ)

毎日のポッドキャスト収録はこのマイクを使ってます。

メリット

 ✓ ラジオっぽい良い音質

 ✓ マイクから離れても音を拾ってくれる

 ✓ マイク自体にハイパスフィルターON/OFF

オーディオインターフェース編

マイクとPCをつなぐオーディオインターフェース。

オススメだけご紹介。

RODECaster ProⅡ

RODECaster ProⅡは海外YouTuberも絶賛するマルチタスク最強ミキサー。

コストはかかりますが、思い切って投資したらラジオ局みたいな配信ができます。

メリット

 ✓ マイク4本つながる

 ✓ サウンドボードで効果音出せる

 ✓ Bluetooth接続で電話インタビューできる

     

MOTU M2/M4

メリット

 ✓ 低価格ながら、音質バツグン

 ✓ ボリュームのメータが非常に見やすい

 ✓ マイク2本入って、ファンタムパワーあり

  

YAMAHA AG 03/06 シリーズ

マイク1本または2本入るモデルがあります👇

  

メリット

 ✓ USBの電源で動く

 ✓ エコーかけられる

 ✓ 専用アプリで音質細かく調整

  

あると便利な機材編

なくても良いけど、あると便利で音質も上がる機材を紹介。

マイクブーム RODE PSA1+

リッキー

どんなにいじってもマイクの角度がずーっと固定
PSA1よりPSA1+の方がカッコいいです〜

     

マイクスタンド Luling Arts

リッキー

コスパの良いマイクスタンド
ポップガードやマイクホールダーも付いてます!

  

ウィンドスクリーン

ゲスト用のマイクにつけておくと、破裂音がなくなって編集がラクになります。ポッドキャストならポップガードより、ウィンドスクリーンの方がメリット大。

機種やサイズによって種類がことなるので、フィットするものを選択します👇

ニッチな比較をやってます👇

マイクプリアンプ dbx286s

細かい音質調整ができます。特に喋ってない時無音にできるノイズゲートが優秀👇

   

安くゲットする3つの方法

  •  マイクを売って、買う
  •  Amazonのセールで買う
  •  サウンドハウスのセールで買う
リッキー

Amazonのセールでは有名なブランドはあまり値下げされにくい傾向があります。一方で、サウンドハウスは有名どころのマイクがぐーっと下がっている場合あるので要チェック✅

  

【関連記事】

  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー