マンションの理事長、各役職の決め方がいたって公平で瞬殺だった!

 

Rickey(@tg677)です。

 

先日、マンションの管理会社から1本の電話。「Rickeyさん、順番であなたがなんらかの役職になります。20時に管理人室に来て下さい」とのこと。

 

当日は仕事を早く切り上げて、20時にマンション1Fの管理人室前スペースへ集合。そこには椅子が用意されていて、管理会社の方が2名いらっしゃいました。

 

Iocenters 2673327 480

 

5名のなかから1名の理事長、そして、副理事長、会計、書記、監査、等々の役職を決めるというものでした。

 

はじめに管理会社の方が各役職の内容を説明された後、「理事長をやられたい方はいますか?」の問いかけになり、シーんとしてしまう4名。その時は1名欠席でした。

 

「では、あみだくじで決めます」との一言。「欠席の〇〇さんには了解を得ています。」

 

いつもあみだくじなんだろうな〜と思いました。まあ公平だしいいか!自分の名前を書いて、1本線を入れて終了。

 

F amida

<画像:amidakuji.comより>

 

管理会社の方より、結果の発表!

 

なんと、

 

 

 

 

理事長にはならなかったものの、副理事長になってしまいました!

住み始めてから1.5年も経ってないけど、まあ良いんだろう。。。

 

 

20時からはじまって、20時10分には終了。即効で終了し、しかもフェアな決め方。あみだくじって最強のツールだなと、あらためて思い知らされました。

 

以上、「マンションの理事長、各役職の決め方がいたって公平で瞬殺だった!」でした。

 

 

 

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

Rickey

サービス業海外事業部所属11年目 英語、タイ語を使いながら
奮闘するグローバルパーソン🌐ブログでグローバルな世界で生きるために必要なエッセンスを凝縮して毎日発信中🉐ライフハック、語学術、有益なWebツールを紹介!Macユーザー歴12年、ラジオ好き➡stand.fmで音声毎日配信中💦イケハヤサロンとマナブログで勉強中