MITのミュージアムショップで買ったMacBook Pro用のキーボードカバーを付けてみた!

MITのミュージアムショップで買ったMacBook Pro用のキーボードカバーを付けてみた!

 

Rickey(@tg677)です。

 

先日、ボストンのMITのミュージアムショップで買ったMacBook Pro用のキーボードカバーを早速付けてみました。

 

キーボードについては汚れがつかないようにビックカメラで買った小型のホコリ取りで毎日キービードの隙間に詰まりそうなホコリを取っています。

 

 

IMG 4254rickey9 site

 

このMacBook ProはAppleのウェブサイト経由で2015年に購入したので、USキーボードになっています。USキーボードにしたのは、ただこの方がカッコイイと思ったからで、それ以外何のメリットもありませんが、プログラマーにとってはUSキーボードの方がプログラムを書きやすいと聞いたことがあります。

 

カラフルな色もあったのですが、落ち着くブルー系にしてみました▼

IMG 4255rickey9 site

 

 

MacBook Air、MacBookPROの全てのモデル、iMacの2015年以降のモデルでUSキーボードに適応しています。100%Waterproof(防水)というのは、飲み物をこぼしてしまった時の様なアクシデントから守ってくれますので、安心ですね。そして、Eliminates typing noise(タイピングによるノイズを軽減)という効果もGoodです▼

IMG 4256rickey9 site

 

 

あと、勿論ですが、ホコリからもつかないからいいですね。

 

 

取り付けて、ブログを書いてみた・・・

まずは、取り付ける前のキーボード▼

IMG 4257rickey9 site

ちょっと手垢みたいのが見えますね。使い込んでいるのがバレてしまいます。

 

つづいて、装着後▼

IMG 4258rickey9 site

 

一気にキーボードが明るくなりました。まだカバーが馴染んでいないかんじです。中央部分が浮いてしまいます▼

IMG 4259rickey9 site

 

実際このブログはこのキーボードカバーを付けてタイピングをしています。使用してみたところ、まだカバーがキーボードに馴染んでいないせいか、タイプするのに通常より押す力がかかります。なので、若干手首が疲れますが、慣れてくれば改善するかと軽く考えています。

タイプする時のノイズはかなり軽減されました!

 

このカバーはBrooklynでデザインされて、中国で製造されたものです。このカバーに関する詳細はこちらで▼

 

しばらく使用してみて、様子をみたいと思います。

 

以上、「MITのミュージアムショップで買ったMacBook Pro用のキーボードカバーを付けてみた!

 

 

 

この記事を書いた人

Rickey

名前:Rickey(リッキー)

東京在住。

34歳の二次の父親。

サービス業をする傍ら、ライフハック情報や食レポを中心にアップ。

大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事。

TOEIC スコア805
タイ語5級

好きなことは

・タイ
・インテリアデザイン
・Mac製品
・鉄道(主に京王線)
・ラジオ(主にJ-WAVE)
・ライフハックス
・IT関係
・サーフィンとボディーボード
・ビジネス書読書
・アロマ
・お掃除

あなたの悩みを少しでも解決出来るブログ記事を用意しています!

自分で撮った写真を集めたポートフォリオサイト始めました!
https://good-photo.site

2019年10月からnoteも始めました!
https://note.mu/rickey9

Rickey (リッキー)

ブログの中の記事を検索