NHK受信料の最高裁大法廷の判決が出ても、何もビビることはない!

 

Rickey(@tg677)です。

 

結婚してからテレビの無い生活をしていますが、何ら支障なく、生きていく事が出来ています。所謂、テレビ無設置状態です。

 

テレビがなくてもネットや、Apple TVがあれば全然余裕で生きていけます。ただ、まれに話題についていけないこともありますが・・・今のところは大丈夫です。

 

12月6日最高裁大法廷での判決で、NHKが受信料を徴収することが合憲と判断がありました。この報道を受けて、なんとなくですが、受信料不払いの人は払わなければいけないのではというような雰囲気を醸し出していますが、不払いの人はそのまま不払いで大丈夫のようです。

 

もしNHKの集金が来たら、「おかえりください」「裁判してください」「払いません」と言えば大丈夫です。裁判をしないと、受信料を取ることは難しい状況になっています。

 

メディアの報道に流されずに、そのままを貫いた方が良いのかもしれません。

 

NHKをぶっ壊すの立花孝志さんがこのあたりを詳しく解説してくださっています▼

 

 

以上、「NHK受信料の最高裁大法廷の判決が出ても、何もビビることはない!」でした。

 

 

 

この記事を書いた人

Rickey

東京在住34歳の二次の父親。サービス業をする傍ら、食レポを中心にブログ毎日更新中!
詳しいプロフィール▼
https://rickey9.site/rickey-profile/

ブログの中の記事を検索