先日、知人の進めでアメリカのスーパーボールのハーフタイムショーを見ました。これのクオリティーがとつもなく高かったので、本当にみて良かったです。その動画がこちら。

つくづく、アメリカの演出って、無駄がなくて洗練されてて、お金がかかってて、合理的なところが本当にアメリカらしいなと思わされました。

レディーガガがマイクを本当はピンマイクを付けたいはずなのに、あえてハンドマイクで歌って踊ってやりながらだから、本当にプロってすごいなと感動しました。

LEDのライトを観客が持っているのですが、それが中央制御されていて、手で持っているLEDが勝手に色が変わって、俯瞰で見た時に絵を作ったりするのが、本当にすごかったです。

あと、いくつものドローンを使って星空を演出するのは圧巻!日本でこんなこと出来るかな〜?

何はともあれ、ハーフタイムショーは絶対見ておくべきです!アメリカ人の方と話に詰まったら、ハーフタイムショーの話ししようと思いました。明日からハワイ出張なので、英語モードに切り替えます。

あと、もう一つ見るべきとしたら、American Music Awardは良いと思いますよ。日本みたいに紅白でアイドルがダラダラしているわけではなくて、じっくり音楽を楽しめる。かつ合理的で、美しい演出でしたよ。

この記事を書いた人

Rickey

Rickey(リッキー)
東京在住

34歳の二次の父親。
サービス業をする傍ら、食レポを中心にブログ毎日更新中!

大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事。
タイ語5級

詳しいプロフィールはこちらから▼
https://rickey9.site/rickey-profile/

Rickey (リッキー)

ブログの中の記事を検索