リッキー

สวัสดี ครับ (サワディークラップ) Rickey(@rickey_blog) and Instagram (rickey_blog)です。

この本で得られる情報

 

難しい理論理屈をコンコンと説明するような、難しい教本的な異文化論を論じるようなものではなく、実体験に基づいた内容から、さまざまな国際社会でのシーンに対応できるような内容が書かれています。

 

そのため、内容的には非常にとっつきやすく、この本を読めば「ああこういう時は、このように対応すればいいんだ!」「なぜ、うまくコミュニケーションが出来ないのか分かった!」というように、実践的な解決方法が分かるような内容になっています。

 

握手をする際に、柔らかく握る人がいますが、これは「dead fish hand」、すなわち死んだ魚を握ったようだと嫌われます。かえって信頼を損ねるので、相手が痛くない程度にしっかりと握ってください。

<73ページ>

 

国、地域別に応じたコミュニケーション

 

国や地域が違えば、宗教も文化も食も違うのでコミュニケーションが異なります。

7つの章に分類されて書かれてあるので、自分の知りたい国の情報から学ぶことが出来ます!

 

  • 異文化理解の基本
  • アメリカ編
  • ヨーロッパ編
  • 中国編
  • イスラム諸国編
  • アジア諸国編
  • インド編
Rickey

特に「異文化理解の基本」の序章とアメリカ編は参考になりました。

英語を学ぶだけでなく、コミュニケーションを学ぶ大切さをひしひしと感じます。

こんな人にオススメ!

 

 

  •  日本人以外の外国人に失礼のないようにコミュニケーションをしたい
  •  文化の違いをしっかり認識したい
  •  これから海外駐在の予定がある人
  •  日本に居ながらも外国の人と仕事をする人
  •  日本で海外旅行者へ接客をする人

この本を読むと、こんな自分になれる

 

日本人以外の人がなぜそのような行動をするのか、そのような発言をするのかという根本的な理由がわかり、怒りの気持ちが起きにくくなります。

 

文化的な背景を知ることで、どう対応すればよいかというものが見えてきますし、相手へも寛容な心を持って接することが出来るようになります。

 

すでに海外で働いている人にもオススメの1冊だと思います!

 

Rickey

オススメ本はこちら!




リッキー

それでは、良い一日を!

Have a wonderful and fruitful day!

พบกันใหม่

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

Rickey

サービス業海外事業部所属11年目 英語、タイ語を使いながら
奮闘するグローバルパーソン🌐ブログでグローバルな世界で生きるために必要なエッセンスを凝縮して毎日発信中🉐ライフハック、語学術、有益なWebツールを紹介!Macユーザー歴12年、ラジオ好き➡stand.fmで音声毎日配信中💦イケハヤサロンとマナブログで勉強中