今日のヒトコト英語「First come, first served」どういう時に使えるか?

今日のヒトコト英語「First come, first served」どういう時に使えるか?

 

Sushi 2065010 340

  

いつも有難うございます。

Rickey(@tg677) and Instagram (rickey9.site)です。

 

 

 

First come, first servedってどういう意味?

 

 

久しぶりにヒトコト英語シリーズをアップします。

 

アメリカのスタッフから新しいフレーズを教えてくれました。それは、” First come, first served “

 

日本語では「先着順」「早い者勝ち」という意味です。

 

例えば、「先着順ですよ〜」「先着順にお席にご案内します」という時は、

 

You will be seated on a first-come-first-served basis.

 

という様に英語で表現することが出来ます。

 

 

 

 

ちなみに、basisは基礎、基準、制度という意味です。on a 〜 basis で「〜という基準で」という意味合いになります。

 

ちょっとした時に “ First come, first served “ 使えるようになれたらカッコイイですね。

 

この記事を書いた人

Rickey

名前:Rickey(リッキー)

東京在住。

34歳の二次の父親。

サービス業をする傍ら、ライフハック情報や食レポを中心にアップ。

大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事。

TOEIC スコア805
タイ語5級

好きなことは

・タイ
・インテリアデザイン
・Mac製品
・鉄道(主に京王線)
・ラジオ(主にJ-WAVE)
・ライフハックス
・IT関係
・サーフィンとボディーボード
・ビジネス書読書
・アロマ
・お掃除

あなたの悩みを少しでも解決出来るブログ記事を用意しています!

自分で撮った写真を集めたポートフォリオサイト始めました!
https://good-photo.site

2019年10月からnoteも始めました!
https://note.mu/rickey9

Rickey (リッキー)

ブログの中の記事を検索