リッキー

สวัสดี ครับ (サワディークラップ) Rickey(@rickey_blog) and Instagram (rickey_blog)です。

get a sense of 〜って使えたらカッコいい?

 

先日、ネーティブの方とメールをしていた時に「get a sense of 〜」という表現が書かれていました。このget a sense of 〜ですが、学校で習う英語には入っていない表現です。例えば、Take care of  〜とかは誰もが知っている英熟語ですが、get a sense of 〜はそのような標準的に習う英熟語としては入っていません。

 

“get a sense of 〜”の意味

 

意味としては、「〜を感じ取る」とか、「感覚をつかむ」ということになります。ofの後に目的語が来ます。例えば▼

 

get a sense of crisis  (危機感を覚える)

get a sense of ease (安心感を覚える)

get a sense of excitement (興奮感を得る)

 

などになります。

“get a sense of   〜”の例文

 

例えば、このような感じで使うことができます▼

I would like to get a sense of where Project A stands right now.
(プロジェクトAが今どのような状況にあるのか掴みたい)
 
I got a sense of what LED big screen like. 
(LED大スクリーンがどのようなものであるか感覚を得た)
 
こんな感じで使えますので、日常の会話やメールで入れてみては如何でしょうか?
 
以上、「【ヒトコト英語】get a sense of 〜ってどのようなシーンで使えるの?」でした。




他にもこんなヒトコト英語があります!

 

リッキー

それでは、良い一日を!

Have a wonderful and fruitful day!

พบกันใหม่

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

Rickey

サービス業海外事業部所属11年目 英語、タイ語を使いながら
奮闘するグローバルパーソン🌐ブログでグローバルな世界で生きるために必要なエッセンスを凝縮して毎日発信中🉐ライフハック、語学術、有益なWebツールを紹介!Macユーザー歴12年、ラジオ好き➡stand.fmで音声毎日配信中💦イケハヤサロンとマナブログで勉強中