リッキー

สวัสดี ครับ (サワディークラップ) Rickey(@rickey_blog) and Instagram (rickey_blog)です。

10時間以上のフライトは、「まとまった時間」
思いっきり好きなことをしたい!

最近の国際線はほぼどの航空会社も機内Wi-Fiサービスがあります。

JALの国内線はなんと機内Wi-Fiが有料ではなく、無料で利用出来るサービスとなっています。

機内Wi-Fiサービスを利用出来るのは、離陸後から離陸前の時間。つまり、飛行時間が長いフライトほど、機内Wi-Fiを長く利用することが出来ますから、ビジネスマンなどがたまった仕事をしたい!メールを返しておきたいというのに便利なサービスです。

機内までインターネットに繋がる必要なんて無いんじゃないの?唯一、オフラインになれる時間なのだから、オフラインで出来る好きなことを思う存分やれば良いんじゃないの?っと思われます。

機内での過ごし方は人それぞれ。ある方は機内で楽しめることに集中するのが良いと言う人もいます。

映画を3本、4本見たり、数冊の本を読破してしまうなど、時間の使い方は様々。

Rickeyはまとまった時間があれば、溜まっているメールのチェックとブログの更新、そして買った本を読むということをしたいと思っていました。

そして、それが出来るのが、10時間以上のフライトの移動時間であったのです。

なので、アメリカ行きのフライト、ヨーロッパ方面行きのフライトは集中できるまとまった時間という、素晴らしい時間なので、どのような割当で、何に何時間を割いていこうかなとワクワクしちゃうのです。

 

JAL国際線機内Wi-Fiの接続方法

JALの国際線の場合、インターネットのWi-Fi接続に「Japan Airlines」と表示されるので、それを選択して、ブラウザーを立ち上げると、支払いの画面に飛ぶことが出来ます。

しかし、稀にうまく支払いの画面へ飛ぶことができなくなります。その時はjal-wifi.comへアクセスしたり、繋がっていたWi-Fiを一度切断してみたり、他のネットワークに接続で「Japan Airlines」と入力すると、入れるようになります。

CAさんを呼んで、詳しい方もいらっしゃいますが、詳しくない方も多いので、お気をつけください。

そして、一旦接続することが出来たら、接続完了の画面をずーっと開いたままにしないと、Wi-Fiが途中で切断されてしまいますので、これもご注意ください。

 

JAL国際線機内Wi-Fiの料金

国内線の機内Wi-Fiは無料ですが、国際線は有料です。

料金設定は以下のようになっています▼

<JAL HPより>

1時間、3時間、24時間の3パターンあります。

そして、JALカードを持っている場合、10%割引になるのでお得です。

JALカードを持っていたら、JALカードでの決済をおすすめします。

Rickeyのオススメはフライトプランです。

フライトプランの方がずーっと繋いでおくことができるので、何か送り忘れたメールを送る時とか、ぱぱっと調べ物をしたい時に便利です。

長文になるメールを返信する時も時間を気にしないで、集中して書けるので、フライトプランがオススメになります。

ただ、目的がはっきりしていて、作業時間がちゃんと見積もれている場合は1時間または3時間のプランで十分です。

 

JAL国際線機内Wi-Fiの強さは???

機内Wi-Fiは衛生接続なので、地上よりも安定な接続ではないのが、一番のデメリット。

なので、Youtubeのような動画はまず見れないと思って頂いた方が良いです。そして、フライトのルートによっては、途中の接続が切れてしまうところもありますし、1回のフライトで機械トラブルで一切Wi-Fiに接続出来ないということもありました。

なので、必ずWi-Fiに接続出来るという保証はありませんので、できるだけ地上でダウンロードをしたり、動画を見ておいたりする方が望ましいです。

JAL国際線機内Wi-Fiで仕事は出来る?

メール、LINEなど

メールなどのテキストのやり取りは可能ですが、地上よりちょっと遅いので、イライラします。メールへのデータ添付も可能ですが、いつもより時間がかかりますので、気長に。

LINEの接続も可能。テキストのやりとりは問題なくクリアーできます。ただ、送られてきた動画を見るのは、これもちょっと時間がかかりますので、ご注意を。

ブログを書きたい

WordPressのブログも投稿することが出来ます。

アイキャッチ画像もデータを軽くすればアップすることが可能です

。しかし、WordPress5.0以降の「再利用可能」のブロックを呼び出すことが何故か出来なくなってしまうというトラブルがありました。

機内Wi-Fiで接続する場合、海外からの接続とみなされてしまって、「再利用可能」ブロックを呼び出せなくなってしまうことがあるようです。

「再利用可能」ブロックを沢山使っている方はどうかご注意ください。

また、機内Wi-Fiを使う場合は、海外からのWordPress管理画面アクセスが出来るようにレンタルサーバーの設定を変えておく必要があります。

日本の上空を飛んでいたとしても、インターネットの接続元は海外からの回線ですので、設定を変えておかないと、海外からの不審なログインとみなされて、入れなくなってしまいます。

エックスサーバーの場合の海外からの管理画面アクセスを許可する設定方法をこちらにまとめておきました▼

 

 




まとめ

国際線の機内Wi-Fi利用については、まだまだ回線が強くないので、地上より気持ち2倍のスピードがかかると思った方が良いです。

ただ、機内でのまとまった時間は貴重なので、接続に時間を取られてしまうのは、ちょっと微妙。その間に本でも読んでいればいいのですが・・・

動画データを使ったやりとりはオススメ出来ませんが、あくまでもテキストベースのメールのやりとりであれば、全然問題なく使うことが出来ます。

メリット、デメリットがありますので、機内Wi-Fiを利用される時はの参考になれば幸いです。

JAL国際線機内Wi-Fiの詳細はこちらから▼

Rickey(リッキー)

もう1記事いかがですか?

最新のブログ記事はこちらから

 

リッキー

それでは、良い一日を!

Have a wonderful and fruitful day!

พบกันใหม่

  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー

この記事を書いた人

Rickey

サービス業海外事業部所属11年目 英語、タイ語を使いながら
奮闘するグローバルパーソン🌐ブログでグローバルな世界で生きるために必要なエッセンスを凝縮して毎日発信中🉐ライフハック、語学術、有益なWebツールを紹介!Macユーザー歴12年、ラジオ好き➡stand.fmで音声毎日配信中💦イケハヤサロンとマナブログで勉強中