リッキー

สวัสดี ครับ (サワディークラップ) Rickey(@rickey_blog) and Instagram (rickey_blog)です。

 

COVID-19の感染が広まる中で、国会での新義が継続して行われています。そんな中に現政権である安倍政権の本質的な弱い部分が見えてきてしまっているので、ここでブログ記事として私見を含めてまとめておきたいと思います。

 

台風の被害の時の対応にも唖然としましたが、今回ばかりやダメージ大ですね。本当に日本の終わりが見えてきましたね。前から言っているようにオリンピックは返上した方が国のためになると思います。

 

人命より経済の方が優先だった!

 

今回の新型コロナウイルスの対応で分かってしまったこと。それはずばり、「人命より経済優先だった!」というコトです。

 

過去のブログ記事でもまとめてありますが、本当であれば、春節(旧正月)の始まる前に中国人の入国を禁止するべきであったのです。このまま中国人を入国させてしまったら、新型コロナウイルスが入ってきてしまうのではないかということは、かすかに分かっていたはずなのに、インバウンドで得られる経済効果を優先してしまった。。。

 

春節前に中国人の入国を阻止していれば、こんなに感染者が多くはならなかったはず。武漢から来た旅行者から感染しているのは、最初の方は感染ルートして把握していましたが、今はまったく把握出来ない状況。もうパンデミックになってしまった。そしてインフォデミックにもなってしまった。

 

要は、「侵入を阻止出来たかもしれないウイルスを経済優先のために入れてしまった」ということなのです。人命よりインバウンドで得られる経済を優先する政権。そして、感染が拡大してきたら、ウイルスの検査がしづらくなるように、感染者数を低くするように誘導。。。報道の方もオリンピックがあるから、あまり大々的に報道をしないようにと上から圧力がかかっているようです。NO BORDERの上杉隆さんがYouTubeで言っていました。

 

今の安倍政権は「保守」で「国民の生活が第一」と思っていましたが、実態は経済優先で、人命の優先はそんなにないようです。

 

2つ隣の北朝鮮を見て下さい。北朝鮮はすぐに中国からの入国をシャットダウン。感染していた人も完全に隔離して、現状では感染者ゼロ。日本は北朝鮮から何か学ぶことがあるのではないでしょうか?

 

 




一強だけど、有事対応は下手クソだった!

 

安倍政権は一強。長期政権。安定している。アベノミクスの三本の矢で成長している。確かにそうだったのかもしれません。でも、本当にこんな政権にいつまでに日本を任せていていいのでしょうか?今、日本は本当だったらクーデターが起きてもおかしくないくらいのところまで来ています。

 

それだけメディアに洗脳されて、飼いならされてしまった私達。今のこのような状態こそ、好き勝手にやらされてしまっては、本当に日本は終わってしまうと、強い危機感を感じずにはいられません。

 

まず、申し上げておきたいことは、一刻も早く中国からの入国を禁止すること。国際社会の日本への????は深まるばかりです。信頼ガタ落ち。中国からの入国を一部地域からはOKにしているのは謎でしかありません。リスク管理が甘すぎます。

 

「最悪の事態を想定して、楽観的に過ごす。」これがリスク管理では当たり前のコトなのですが、政府はどうも「楽観的に想定して、悲観的になってしまう・・・」というまったく逆の状況。。。

 

ここまでリスク管理が出来ない国だとは思いませんでした。一番ダメージが大きかったのはダイヤモンド・プリンセス号の対応。下船させなかったこと、厚労省のスタッフが感染していること、専門家の意見を完了が聞かずに、事態をどんどん悪い方向へと導いてしまったこと。すべてがアホすぎます。

 

官僚の方々も頑張ってはくださっているとは思うのですが、「頑張っているから良い」ではなく、しっかりと防がないと意味がないのです。頑張ってるから、美徳して認められるということはありません。

 

武漢からチャーター便で帰国した方をバスで移送する時に、高速道路のパーキングエリアでトイレを利用したなんていう話しもありますが、そんなことやったら、感染が拡大にきまっているのに、やってしまうのです。

 

このことから分かるのは、対応しているスタッフは頑張っているけれども、機転が利かないのです。頭がよい官僚の方々は勉強は出来ても、上から言われることとかには対応できるのだけれども突発的な応用が出来ない。想像力が足りない。何かはみ出しながらも考えるが出来ない。私はそのように思います。でも何でも言われたことをしっかりこなすことは大前提で素晴らしいと思います。

 

 

新型コロナウイルスは”out of control!”だった!

 

なにはともあれ、まだまだ書きたいことはあるのですが、終わります。東日本大震災が安倍政権でなくて本当によかったと思っています。安倍政権だったら、ハチャメチャなことになっていたのではないでしょうか?

 

今も、対応しているフリをしていますが、そうではありません。引き続き首相動静はチェックする必要があります。

 

対応しているように見えて、パーティーしているかもしれません。本当に頼りない政権です。

 

 

 

リッキー

それでは、良い一日を!

Have a wonderful and fruitful day!

พบกันใหม่

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

Rickey

サービス業海外事業部所属11年目 英語、タイ語を使いながら
奮闘するグローバルパーソン🌐ブログでグローバルな世界で生きるために必要なエッセンスを凝縮して毎日発信中🉐ライフハック、語学術、有益なWebツールを紹介!Macユーザー歴12年、ラジオ好き➡stand.fmで音声毎日配信中💦イケハヤサロンとマナブログで勉強中