今日のヒトコト英語 既にご存知かもしれませんが 

 

Rickeyです。まだ今日は始まったばかりですが、久しぶりに今日のヒトコト英語シリーズです。今回ピクアップしたのは、既に相手が知っているという前提に対して、「既にご存知かもしれませんが〜」〜してください!〜ですよね!という前置きになるような、クッションになるようなフレーズです。

 

 

英文例「既にご存知かもしれませんが」

 

 ◆You might have heard of that but

 mightを使うことで「かもしれない」というかんじが出てますね。

 ご存知?ということを「聞いたことあるよね?という風に言い換えてます。

 

 

 ◆As you know とか ◆As everyone already know

 すでにあなた、全員が知っているという共通の認識ですよねっぽい感じ

 

  

高校の英語で習うAsとかmightとかってやっぱり便利ですね。

以上、「今日のヒトコト英語 既にご存知かもしれませんが」でした。

 

 

オススメの本▼ 

トラブル、パワーバランス等を考慮したシチュエーション毎にさまざまな例文、表現を提示してくれる本です。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

Rickey

サービス業海外事業部所属11年目 英語、タイ語を使いながら
奮闘するグローバルパーソン🌐ブログでグローバルな世界で生きるために必要なエッセンスを凝縮して毎日発信中🉐ライフハック、語学術、有益なWebツールを紹介!Macユーザー歴12年、ラジオ好き➡stand.fmで音声毎日配信中💦イケハヤサロンとマナブログで勉強中