親は子供のしたことについて何歳まで責任を取るの?子供から独立しない親。家族的繋がりを強要する日本の社会。

 

Rickey(@tg677)です。

 

ここ最近、有名人の方のご子息が犯してしまった罪について、親である有名な方がカメラの前でお詫びをするということがあるが、とっても違和感を覚える。

 

Press conference 1166343 480

 

はたして、日本は子供が何歳になったら親から離れられるのだろうか?欧米では子は親から独立するために生きているようなものがあるが、日本にはそれがない。子供がいくつになっても、家族的な繋がりを強要され続ける。

 

そして、子供が成人を越えていても、何か悪いことをしてしまえば、家族的な責任から親がカメラの前で謝る。これって、何か変じゃないか?と私は感じてしまう。

 

成人になった人が犯した罪は、もうその人自身の問題だろう。いつまで家族に連帯責任を取らせるんだろう。そんなにその一家を破滅に追い込みたいのだろうか。

 

Family 2686260 480

 

独立心がある欧米人にとって、このような報道は奇妙に映るんじゃないかと思えたので、ブログに書いてみました。

 

そして、家族の関係をどこまでも強要する日本の社会も、もうすこし個人を尊重する社会にシフトしても良いと思いますし、家族の絆を大切にするような憲法改正も大切ですが、私はそれには反対の立場を取ります。

 

以上、「親は子供のしたことについて何歳まで責任を取るの?子供から独立しない親。家族的繋がりを強要する日本の社会。」でした。

 

 

 

 

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

Rickey

サービス業海外事業部所属11年目 英語、タイ語を使いながら
奮闘するグローバルパーソン🌐ブログでグローバルな世界で生きるために必要なエッセンスを凝縮して毎日発信中🉐ライフハック、語学術、有益なWebツールを紹介!Macユーザー歴12年、ラジオ好き➡stand.fmで音声毎日配信中💦イケハヤサロンとマナブログで勉強中